初診受付時間
8:30~16:30(再診受付 7:30~16:00)
診療時間
平日9:00~17:00
休診日
土日、祝日、年末年始
面会時間
14:00~21:00(精神病棟は14:00~18:00)
玄関施錠時間
22:00~06:00
診療に関するお問い合わせ
029-853-3621(月~木 08:30~15:00)
代表番号
029-853-3900
予約電話番号
029-853-3570(※当院は全科予約制です)

第19回国立大学附属病院医療安全管理協議会総会を開催(2011.10.20)

第19回国立大学附属病院医療安全管理協議会総会を開催(2011.10.20)

 筑波大学を当番校として、10月20日~21日の両日、「第19回国立大学附属病院医療安全管理協議会総会」がつくば市の協力を得てつくば国際会議場で開催されました。
 今回は、文部科学省高等教育局医学教育課から玉上晃大学病院支援室長、市村尚子専門官にご出席いただき、全国の国立大学附属病院等からオブザーバーを含め計223名の参加者がありました。
 1日目は、文部科学省大学病院支援室 玉上晃室長より挨拶があり、その後全体会議、AからGまでの7つの作業部会と管理者部会、GRM部会及び事務部会の職種別に分かれての討議、筑波大学システム情報系山海嘉之教授による「医療を支援するロボットテクノロジーの現状と未来」の特別講演が行われました。
 2日目は、岩手医科大学内科学講座高橋智准教授による「対策を自力で考えなければならない未曾有の震災に遭遇して」の特別講演、医療安全・質向上のための相互チェックの「平成22年度ベストプラクティス」の発表が行われ、午後の全体会議では、作業部会及び職種別部会での討議内容が発表されました。2日間の会議を通して活発な意見が交わされ、医療安全に関する質の向上などについての理解と情報共有が深められ、有意義な成果を納めることができました。
 また、20日(第1日)の総会後には、つくば市内のホテルに会場を移し情報交換会が行われ、第19代永井兵助名人による「ガマの油売り口上」及び筑波大学システム情報系山海嘉之教授による「ロボットスーツの実演」の披露があり、地域の文化と最先端の科学に触れることで、出席者の好評を得て、和やかに親睦を深めました。