初診受付時間
8:30~16:30(再診受付 7:30~16:00)
診療時間
平日9:00~17:00
休診日
土日、祝日、年末年始
面会時間
14:00~21:00(精神病棟は14:00~18:00)
玄関施錠時間
22:00~06:00
診療に関するお問い合わせ
029-853-3621(月~木 08:30~15:00)
代表番号
029-853-3900
予約電話番号
029-853-3570(※当院は全科予約制です)

カザフスタンおよびベトナムから研修生を受入

カザフスタンおよびベトナムから研修生を受入

カザフスタン共和国では疾病構造の変化から悪性腫瘍が増えており,これに対する対策としてアルマティ市に「高度がん診断センター」の設置を計画しています。それに伴い日本の支援が要請され,日本は経済産業省傘下の一般社団法人Medical Excellence Japanが中心となり支援を開始しました。技術面においては国際協力機構を通して同センターの人材育成が要請され,筑波大学附属病院では3名の研修生を受け入れることになりました。同センターは「日本式」の診断センターを目指しており,日本の医療全般,診断に伴う流れ,診断センター,健診,またそれぞれの分野の技術を学ぶ目的でDr.Asel(放射線診断医),Dr.Zailau(超音波診断医),Dr.Lyazzat(内視鏡診断医)が約1か月間派遣され,それぞれの専門分野の先生方の協力のもと当院で研修を受けています。またこの3名の先生方は筑波メディカルセンターの総合健診センターの視察と実際の健診受診により健診に関する理解を深めており,さらにつくば画像診断センターにも協力していただき同施設での研修も計画されています。

一方,協力協定を結んでいるベトナムホーチミン市のチョーライ病院からも3名の医療スタッフを受け入れ,当院の専門分野の視察,研修,今後の協力に関する話し合いなどを進めています。チョーライ病院は1,400床の病院ですが入院患者数はその2倍近く,年に約4万例の手術を実施しているベトナム南部の中心的病院です。技術レベルも最近20年間でかなり改善し,臓器移植なども実施する高度な病院になりつつあり,日本を中心に色々な国との協力を行っています。今回はHanh看護部長,Trung消化管外科部長,Dung内視鏡部長が来院し,それぞれの部,診療科で2週間の予定で視察,研修,協議を行っています。これにより当院とチョーライ病院との協力がますます盛んになり,双方にとって有効な協力になることが期待されます。