初診受付時間
8:30~16:30(再診受付 7:30~16:00)
診療時間
平日9:00~17:00
休診日
土日、祝日、年末年始
面会時間
14:00~21:00(精神病棟は14:00~18:00)
玄関施錠時間
22:00~06:00
診療に関するお問い合わせ
029-853-3621(月~木 08:30~15:00)
代表番号
029-853-3900
予約電話番号
029-853-3570(※当院は全科予約制です)

片頭痛外来

診療案内

片頭痛は激しい頭痛のために患者さんの日常生活や社会生活に悪い影響をもたらします。患者さんは痛みのために身動きができなくなる場合も少なくありません。随伴症状である吐き気や嘔吐は頭痛薬の内服も困難にすることがあります。その原因は未だ不明の点が多いのですが、三叉神経の不調により血管に炎症が起こる病気であることが明らかにされています。
 しかし頭痛は目に見えません、患者さんには耐えがたい痛みであったとしても周囲の人には分かってもらいにくい病気です。いまだに「たかが頭痛くらいで会社を休むとはいい身分だ。」「なまけ病だ。」などという偏見は社会や家庭に蔓延しています。
 しかし今日では様々の治療薬が開発され、治療効果ははるかに改善しました。実際に、治療を続けながら社会や家庭での活動度を回復した患者さんがたくさんいます。日本でも頭痛学は日本頭痛学会の先生方を中心に精力的に研究が推進されており、頭痛診療も長足の進歩を遂げました。筑波大学附属病院片頭痛外来の担当医は日本頭痛学会専門医です。適切な治療を提供することを第一の目的としていることはいうまでもありませんが、あわせて片頭痛に関する情報を素早く、正確に、かつわかりやすく提供することも重要な役割と考えています。
 片頭痛外来は欧米ですでに成果を上げている新しい治療薬を日本の患者さんたちにも早くお届けしたいと思います。この目的のために国内で実施される臨床試験に積極的に協力し、貢献したいと思っています。
 片頭痛外来は患者さんとの対話を重視します。担当医は日本頭痛学会のガイドラインはじめ、世界のエキスパートの意見を参照し、最良と思われる治療法を提案しますが、処方の前も処方の後も継続的に患者さんの意見を聞き、共同で次の作戦計画を立案します。

診療科

神経内科(脳神経内科診療グループ)

診療曜日等

木曜日 15:00~16:00

担当医

准教授 渡邊雅彦(日本頭痛学会専門医)

診療予約に関して

筑波大学附属病院予約センター 電話:029-853-3570(8:30~17:00)

Get Adobe Reader

PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader無償が必要です。Adobe Reader は Adobe Reader のダウンロードページ よりダウンロードできます。

outpatient