筑波大学附属病院
筑波大学附属病院 総合臨床教育センター

放射線診断・IVRコース

 筑波大学附属病院ではほとんどの画像診断に放射線診断・IVR診断グループが関わっています。我々のグループは各科と多くのカンファレンスを行い、積極的に診療に参加し、画像診断、IVRの多くの領域を主導しています。
 4年間のレジデント期間にほぼ全領域の画像診断を研修すべくカリキュラムがしっかりと定められており、国立病院の中で最もしっかりした教育体制を築いている病院のひとつと自負しています。