筑波大学附属病院
筑波大学附属病院 総合臨床教育センター

呼吸器内科コース

呼内集合写真20150608s

 

 

感染性疾患、腫瘍性疾患、アレルギー疾患、肺循環疾患、非感染性炎症性疾患など、扱う疾患の種類は多岐にわたります。
したがって、呼吸器内科に入ってからも習得するべきことは非常に多く、診療しながらも常に学び続けるという姿勢が必要です。
その意味で、決して興味の尽きることのない科です。
基礎研究から臨床研究まで幅広く行っており、病態成立機序の解明や治療法の開発を目指して常に努力しています。