セミナー 2019

臨床現場観察実習(Clinical Exposure)

次世代医療機器連携拠点整備等事業(臨床現場観察実習・ニーズ調査)も参照して下さい

専門領域の臨床医師のコーディネートによる、手術や医療手技、検査・リハビリテーションなどの見学を通じて、 医学的情報の収集や整理、実態調査、エンドユーザー候補へのインタビューを行います。AMED橋渡し研究拠点としてのシームレスな支援体制、 医療アントレプレナー育成プログラムResearch Studio等の優れた実践的教育体制プラットフォームを積極的に活用することで、 国際展開も視野に入れた実現可能な研究開発・事業提案を支援致します。

2019年度はパイロットプログラムとして実施します。(本格的始動は2020年度以降です。)

2019年11月27日・12月10日 体験ワークショップ開催報告(参加者の声)


【終了】Tsukuba MedTech Clinical Exposure
(2019年度1日実習コース@筑波大学)

ポスター

開催日

2019年11月27日、2019年12月10日、2020年 1月29日
(いずれも同様の内容で実施予定ですが、診療科は日程毎に異なる場合があります。)

開催場所

〒305-8576 茨城県 つくば市天久保2−1−1
筑波大学附属病院

実習診療科

循環器内科、脳神経外科、消化器外科、整形外科

参加費

無料

実施内容

臨床現場観察実習の簡易版として、臨床現場に入るに当たっての基礎知識、ニーズ探索するためのコツなどの講義を行った後、 実際に手術室や心カテ室などの臨床現場に入り、医療機器創出の『種』となる臨床ニーズ収集を1日体験します。

参加に当たっての注意

参加申し込み

お申し込みは終了しました。

Clinical Exposure ポスター