お申し込みはこちら

ご予約・お問合せ

call029-853-4205

受付時間:平日9:00 ~ 16:00まで

脳ドックとは

脳ドックとは

脳血管疾患(脳卒中)は現在日本の死因の4番目を占め、脳梗塞・脳出血・くも膜下出血などがあります。発症すると命をとりとめた場合でも高い後遺症を残し、65歳以上の高齢者の4割弱が「寝たきり」になると言われています。

脳ドックは、MRI(脳実質撮影)、MRA(脳血管撮影)、頸動脈エコーなどの画像検査を基に、血圧、心電図、血液検査などの結果を交えて総合的に判断し、無症候あるいは未発症の脳血管疾患やそれらの危険因子を発見し、適切な治療や生活習慣改善を行うことにより発症や進行を防止しようとするものです。

 

脳ドックをお勧めする方

 脳卒中など脳血管疾患が心配  

 血圧・血糖値が高め・運動不足・肥満傾向・喫煙者 

 物忘れが気になる/周囲から物忘れを指摘される 

 40歳以上で脳の検査をしたことがない

 血縁者で脳卒中になった人がる

 頭痛持ち

 たまに手足のしびれがある 

 めまい耳鳴りがある
 

検査内容

● 脳MRI/MRA
MRI検査は、強力な磁石の狭い筒の中に入り、電波と磁石を使って頭蓋内の断面を多方向から画像化し、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの病変を調べる検査です。
MRA検査は、脳の血管のみを立体的に画像化し、脳動脈瘤や血管の閉塞、狭窄、奇形、無症状の脳梗塞、脳腫瘍などの診断に有用な検査です。
当院では3テスラの高性能の機械を導入しています。検査は撮影方法が異なるだけで同じ装置で同時に行えます。検査中は、かなり大きな音がしますので耳栓をします。また、X線を使いませんので、放射線被ばくはありません。検査時間は25分程度です。

*ペースメーカーや人工関節などの金属が体内に入っていると検査はできません。
*狭い場所に入るので閉所恐怖症の方はできません。
*脳腫瘍は検出できないことがあります。

 

● 頸動脈エコー 
約5分間、ベッドに仰向けに寝た状態で首にゼリーを塗った探触子をあてて検査します。
頸動脈壁の厚さを計測し、詰まり具合や血管のコプ(粥腫:プラーク)の観察などを行います。

検査料金

40,000円(税別)