2020年度については、新型コロナウィルス感染拡大の影響を考慮し、開催を見合わせております。
開催時期が決まりましたらご連絡させて頂きます。



メールには、「お名前」「ご所属」「ご希望のコース名」の記載をお願いします。
■対象者: 医療機関・福祉施設等に勤務している方(事務職含む)
■受講料: 1コース 15,000円(税別)
 ※筑波大学教職員(学生・レジデント含む)は、無料です。

開催日 テーマ別/コース名 研修目標
2019年
09/01 (日) チームをつくる
リーダーシップ・チームビルディング
―メンバーの協働を引き出すチームを作る―
自己理解を深め、自分の持ち味を発揮できるリーダーシップスタイルを見出す。チームの成り立ちについて理解を深め、チームのポテンシャルを引き出していくためのマネジメントのポイントを体感的に理解する。
09/22 (日) 人を育てる
TEAMS-BI(仕事の教え方)
―効果的な教え方・指導の仕方を習得する―
正確・安全・良心的に仕事をできるように速く覚えさせるために、業務内容を言語化し決まったメソッドに従った合理的な手順で教えることを学ぶ。後進や医療チームのメンバーの日々の指導に生かすことを目指す。
10/06 (日) チームを動かす
ミーティングファシリテーション
―無駄な会議を生産的に変える―
医療チームにおけるミーティングを活性化させ、会議の質と効率を向上させるための、会議ファシリテーションの実践的スキルを学ぶ。
11/03 (日) チームを動かす
TEAMS-BP(業務の改善の仕方)
―業務を「見える化」して、改善のポイントを探る―
業務内容を細分化・簡素化し、順序を変えたり、組み合わせを工夫したりして、効率的・効果的に改善する方法を修得する。作業分解シートを用いて日常の業務をふりかえり改善する演習を通して、チームで協力して行う業務改善も体験する。
11/17 (日) チームを動かす
TEAMS-BR(人への接し方)
―人との関係をよくし、職場環境を改善する―
職場の人間関係に関する課題に関して事実分析を行い、良い判断を下して解決を行う方法を習得する。
12/01 (日) チームを動かす
問題解決(1)
―ロジカル思考で原因の所在を突き止める―
問題を「ロジカル思考」を使って要素分解するための方法を学び、問題の基本ステップを意識して効果的な解決策を考えられるようになる。
12/15 (日) チームを動かす
問題解決(2)
―システム思考で問題を俯瞰的に捉える―
複雑性の高い状況を、「システム思考」の考え方を用いて、原因構造や下層にあるメンタルモデルを紐解き、少ない力で高い成果をあげるようなレバレッジの高い解決策を見出すための手法を学ぶ。
2020年
01/26 (日) 人を育てる
コーチング&人材育成
―面談を通してメンバーの学習と成長を支援する―
部下の学習と成長を支援するためのコーチングスキルをロールプレイ中心に学ぶ。基本的なエンパワメントの方法を知ることにより、後輩や部下の自発的な成長を促し教育効果を高める力を身に付ける。
02/08 (土) 人と関わる
コンフリクト・マネジメント
―協調的アプローチで、相手と合意形成する―
チーム医療における意見の葛藤や対立を「チャンス」ととらえ、双方が納得できるような合意形成を導くための方法について学ぶ。
02/09 (日) 自分を知る
MBTI: 自分の心を理解する
―タイプダイナミクス&コミュニケーション―
ユングのタイプ論をもとにして開発された MBTI (Myers-Briggs Type Indicator) の自己分析メソッドを活用。自分に対する理解を客観的に深めていきながら、自分の強みや弱みを認識し、自分の持ち味を組織で発揮していくヒントを得る。

2019年3月19日現在

※時間: 9 時~ 17 時(予定)



2019年3月19日現在



お問い合わせ:

筑波大学附属病院 総合臨床教育センター
 担当(研修コーディネーター 坂口)
 Tel:  029-853-3339
 E-mail: