筑波大学附属病院
University of Tsukuba Hospital
看護師特定医療行為研修に関するご案内

募集要項

詳細は次のファイルをご覧ください。

平成29年度筑波大学附属病院特定行為研修 受講者募集要項(10月期生募集用)

定員

定員30名 

研修期間と募集時期

■研修期間 1年
共通科目を修得後に区分別科目*を受講開始します。 *複数選択可
なお、在籍期間は、最長2年間とします。

■募集時期
年2回(4月と10月)

受験資格

次に定める要件をすべて満たしていることが必要です。

  1. ① 看護師免許を有すること
  2. ② 看護師の免許取得後、通算5年以上の実務経験を有すること
  3. ③ 組織長の推薦を有すること

※特定区分:血糖コントロールに係る薬剤投与関連は、日本糖尿病療養指導士の資格取得者に限ります。

※受講者の自施設で実習が可能です。但し、要件がいくつかありますのでお問い合わせください。指導できる医師には、条件がありますのでお問い合わせください。

出願手続き

■募集要項請求方法
筑波大学附属病院ホームページ「筑波大学附属病院看護師特定行為研修」から 必要書類をダウンロードしてください。
附属病院ホームページ http://www.hosp.tsukuba.ac.jp/kango_tokutei/

■出願期間
平成29年7月18日(火)~ 平成29年8月15日(火)当日消印有効

■出願提出書類

  1. 入構願書(別記様式1)
  2. 履歴書(別記様式2)
  3. 入構志願理由書(別記様式3)
  4. 推薦書(別記様式4)
    ※ 原則として所属機関の推薦とします。
  5. 緊急連絡先届(別記様式5)
  6. 職務経歴書(別記様式6)
  7. 看護師免許(写)※A4サイズで印刷し提出してください。
  8. *「日本糖尿病療養指導士」認定証(写) *該当者のみ
    ※ 提出された出願書類は返却いたしません。

プログラム料金

受講予定者に受講手続きについての詳細をご案内します。
納付金(消費税込)は、受講手続き終了後、本院から送付します納付書に基づき、振込み願います。

■納付金

  1. ① 入講料 10,000円
  2. ② 共通科目の受講料 420,000円(一括)
  3. ③ 希望する特定行為の受講料(下記の区分別科目受講料一覧表参照)

※一旦納めた受講料は原則として返還しません。
※研修のための宿泊及び交通費等は実費負担となります。

 

■区分別科目受講料一覧表

コースNo. 区分別科目:特定行為 受講料(消費税込)
呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連 88,200円
栄養に係るカテーテル管理(中心静脈カテーテル管理)関連 25,200円
創傷管理関連 100,800円
創部ドレーン管理関連 21,000円
透析管理関連 39,200円
血糖コントロールに係る薬剤投与関連 50,400円
術後疼痛管理関連 29,400円
皮膚損傷に係る薬剤投与関連 54,600円
10 精神及び神経症状に係る薬剤投与関連 79,800円
本研修について
筑波大学附属病院での看護師特定行為研修

看護師特定行為研修についてわかりやすく紹介しています

e-learning
e-learning

筑波大学附属病院看護師特定行為研修ではe-learningによる学習を積極的に導入

シラバス・募集要項
シラバス・募集要項

本院で受講可能な科目区分の説明および募集要項を閲覧できます

お知らせ

2017-04-24
平成29年度筑波大学附属病院特定行為研修 受講者募集要項(10学期生募集用)を公開しました。
2016-12-01
平成29年度筑波大学附属病院特定行為研修 受講者募集要項(4学期生募集用)を公開しました。
2016-08-04
看護師特定行為の指定研修機関に指定されました。詳しくはこちら
2016-06-27
平成28年度筑波大学附属病院特定行為研修 受講者募集要項(10学期生募集用)を公開しました。
2016-05-25
筑波大学附属病院看護師特定行為に関するサイトを立ち上げました。