ブートキャンプについて

教育イベントである「ブートキャンプ」について紹介します。
今年の4月に第1回を企画し,第2回を10月に,第3回を11月に開催しました。

第1回は,小児科医としてまず身につけて欲しい知識,技術,また病棟でのルールなどを,後期研修開始時に短期間(2日間)で集中的に習得することを目的に開催しました。
スケジュールは →→ こちら

第2回は,卒後3~6年目の小児科医を対象にシミュレーター濃厚トレーニングを行いました。
こうしたイベントは各地で行われていますが、筑波大学版の売りは
 1. 教官が卒後8-14年と若くして大学病院の現場取り仕切りに大抜擢された気鋭軍団
 2. トロント小児病院でのAPLS受講経験から日本の現場に合わせてアレンジした内容
 3. 広大なスキルラボを2日間貸し切り、夜も懇親会で小児救急について
   存分に語り合える豊富な資源
です。
 スケジュールは →→ こちら

第3回は,小児科後期研修医を対象に泊まり込みでエコーのハンズオンを行いました。
Bootcamp

こちらについては,動画を配信しておりますので,ぜひご覧ください。
http://www.hosp.tsukuba.ac.jp/chd/kadai/?p=519

≫ ページの先頭へ