国際医療センターについて

国際医療センターの活動

2012年に、筑波大学附属病院は国際連携推進室(現・国際医療センター)を設置しました。外国からの教員・研究者・臨床実習生等の受入支援、病院職員の海外派遣支援、外国人患者受入支援及び外国医療機関との連携支援を行っております。