外部資金公募情報(終了)

【終了】AMED 創薬支援推進事業
「創薬総合支援事業(創薬ブースター)」シーズ提案募集のご案内

AMEDからの案内を共有いたします。
以下は案内文の転載です。


創薬ブースターでは、研究者が保有する医薬品として実用化の可能性が高い創薬シーズを対象に支援を行っています。本事業の次回のスケジュールについてお知らせいたします。
シーズ提案は、随時受け付けておりますが、評価は年に数回まとめて実施しております。

スケジュール

  1. 次回の提案書のとりまとめ日は、2019年8月23日(金)です。
    *2019年8月24日以降に受付けました提案書は、次々回以降順次評価いたします。
  2. 受け付けたシーズ提案書について、AMEDにおいて創薬の実用化の観点から様々な科学的評価を実施します。
    支援に向けて、提案書の内容についてさらに詳しくお話を伺う場合には、10月上旬~10月中旬頃に面談をお願いいたします。
    面談の対象の提案者の方には、9月下旬頃に面談日時等調整のご連絡をいたします。
  3. 面談の結果、支援対象となったシーズ提案については、契約等の手続きの後、1月頃からの支援開始を予定しております。
    (手続きの状況により支援開始が遅れることもございます。)
  4. 書類評価、面談の結果、支援にいたらなかった提案者の方には、1月上旬頃に、評価報告書をお送りする予定です。

シーズ提案書

シーズを提案いただく際は、添付の様式にて「シーズ提案書」を作成し、以下の宛先までメールでお送りください。

シーズ提案書送付先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構 創薬戦略部 創薬企画・評価課
送付先メールアドレス: id3info#@#amed.go.jp  (#@#を@に置き換えてください)
ご不明な点等ございましたら、上記のメールアドレスまで、遠慮なくお問い合わせください。

創薬総合支援事業(創薬ブースター)

本事業における支援の内容やシーズ提案方法等の詳細はこちらをご覧ください。