研究者・専門職研修(Level2, Level3)

研究者・専門職研修(Level 2)2020

ポスター クリックしてポスターを表示
 
2020年度の臨床研究に関する教育研修「研究者・専門職研修(Level 2)」講習は、Manabaもしくは院内サイトよりeラーニングにて受講可能です。
受講方法を参照し、2020年Level2の動画を聴講いただき、それぞれの確認テストに回答してください。80%以上の正解で「合格」となります。

【外部機関ご所属の方へ】
共同研究等で当院の倫理セミナーの受講を希望される方は、HP内「お問合せ」より研究倫理講習会担当事務局までメールにてお問合せください。

対象

臨床研究に携わるすべての方

筑波大学臨床研究審査委員会及び附属病院臨床研究倫理審査委員会に申請する研究責任者、診療科の研究管理指導員およびプロトコル作成者は、 「Level 2」の受講(◎印)が義務化されています(3年毎に受講更新が必要です)。 2015-2017版のみの受講の方は、有効期限が過ぎておりますので、必ずご受講ください。


受講方法

講習一覧

詳細はポスターをご確認ください。

講習内容・講師 対象
研究責任者 研究管理指導員 プロトコル作成者




知財の取得(知財セミナー)
プロトコルデザイン
講師:T-CReDO 山田 武史
生物統計
講師:T-CReDO 丸尾 和司
   
モニタリング・監査
講師:T-CReDO 岩元 俊朗 高野 晋吾
インフォームドコンセント・有害事象報告・安全性情報
講師:T-CReDO 鶴嶋 英夫
EDC利用・ACReSS
講師:UHCTアライアンス推進室事務局 岳 喜代春
データ収集・CRF・他
講師:国立国際医療センター 上村 夕香理

◎:受講必須 ●:臨床研究の中で関わる立場毎に、受講が強く推奨される講義


過去の研究者・専門職研修(Level 2)