患者さん専用回線
029-853-7668(※当院は全科予約制です)

「令和4年度脳卒中・心臓病等総合支援センターモデル事業」に 筑波大学附属病院が採択

「令和4年度脳卒中・心臓病等総合支援センターモデル事業」に 筑波大学附属病院が採択

 筑波大学附属病院は、脳卒中・心臓病等対策の総合的な推進施策の一環として、令和4年2月25日に厚生労働省から公募された標記事業に応募し、全国12病院の1つとして採択されました。

 本事業は、都道府県と連携を取りながら、脳卒中・心臓病等の患者及び家族への情報提供・相談支援等の包括的な支援体制を構築することを目的に、先行モデル事業として行われるものです。

 本院では、本事業の採択を受け、令和4年7月1日付で「筑波大学附属病院茨城県脳卒中・心臓病等総合支援センター」を立ち上げました。脳卒中及び心臓病等の総合支援のため、地域の医療機関と包括的な支援体制を構築し、地域全体の患者支援体制の充実を図ってまいります。

 本事業は、茨城県との協働のもと進めております。本院は、本事業の取り組みを通じ、茨城県ひいては我が国の脳卒中及び心臓病等対策の向上に貢献してまいります。

 

 

【筑波大学附属病院茨城県脳卒中・心臓病等総合支援センター実施体制構想】(PDF)

【茨城県HP】
https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/yobo/zukuri/junkankikeikaku.html