代表番号  
029-853-3900
予約電話番号
029-853-3570
(※当院は全科予約制です)

検体検査部門 <沈渣検査>

尿沈渣成分

【赤血球】
腎・尿路系組織または隣接した生殖器組織に出血性病変があることを示唆する。 pH・浸透圧・出血部位によって様々な形態を呈する。
非糸球体性赤血球: 形態がほぼ均一で単調であり、下部尿路出血を意味する。
    (腎盂癌・膀胱癌・尿管結石・尿道結石など)
糸球体性赤血球: 著しい大小不動または小球性・コブ状・断片状・ねじれ状・
    標的状など多彩な形態を呈している。
【白血球】
腎・尿路系の感染症・炎症を示唆する
【上皮細胞】
腎・尿路系を構成する細胞。
扁平上皮細胞・移行上皮細胞・尿細管上皮細胞・円柱上皮細胞など。
【その他の細胞】
感染症やその他に病的な場合に出現する細胞。
卵円形脂肪体・細胞質内封入体細胞・核内封入体細胞・大食細胞など。
【異型細胞】
悪性腫瘍細胞を言う。
扁平上皮癌細胞・移行上皮癌細胞・腺癌細胞などがある
。 他にも炎症・結石症・ウィルス感染・良性病変・放射線や薬剤による物理的・化学的影響を受けた場合も異型性を示すが異型細胞とは区別しなければならないので注意が必要です。
【円 柱】
円柱とは、尿が尿細管内で停滞した時に尿細管から分泌されるTamm-Horsfallムコ蛋白と少量の血漿蛋白が結合し、ゲル化してできるとされている。
。 おもに遠位尿細管や集合管で作られ、内容の種類によって分類されている。
。 その種類や数によって尿細管の病態や障害の程度を知ることができる。
。 硝子円柱・上皮円柱・顆粒円柱・ろう様円柱・脂肪円柱・赤血球円柱・白血球円柱などに分類される。

【細 菌】

【真 菌】

【原 虫】
膣トリコモナスや、まれにビルハルツ住血吸虫など。
【結 晶】
シュウ酸塩・リン酸塩・尿酸塩などは健康人にもみられるが、腎結石・尿管結石の原因ともなる。
ビリルビン・チロシン・ロイシン・コレステロール・シスチン・2,8-ジヒドロキシアデニンなどは病的な場合のみ出現する結晶である。
  • * 参考文献:臨床検査提要 改訂第31
  • * 尿沈渣検査法 2000(社団法人 日本臨床検査技師会)
  • * 写真は染色してあります。倍率は×400です。
array(2) { [0]=> object(WP_Term)#5407 (16) { ["term_id"]=> int(13) ["name"]=> string(12) "救急案内" ["slug"]=> string(9) "emergency" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(13) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(11) ["count"]=> int(19) ["filter"]=> string(3) "raw" ["cat_ID"]=> int(13) ["category_count"]=> int(19) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(12) "救急案内" ["category_nicename"]=> string(9) "emergency" ["category_parent"]=> int(11) } [1]=> object(WP_Term)#5405 (16) { ["term_id"]=> int(11) ["name"]=> string(21) "来院・入院の方" ["slug"]=> string(10) "outpatient" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(11) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(94) ["filter"]=> string(3) "raw" ["cat_ID"]=> int(11) ["category_count"]=> int(94) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(21) "来院・入院の方" ["category_nicename"]=> string(10) "outpatient" ["category_parent"]=> int(0) } }

outpatient