医療従事者向け研修会

オンライン参加にて講座をご視聴するには、事前に「参加申し込み」が必要となります。お申し込み後にメールにて届くパスコードをご用意の上、「オンライン(Web)視聴する」をクリックしてご視聴ください。

開催予定の講座

ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラム
開催日:
2024年10月19日 (土) 09:00 〜 17:00
開催場所:
筑波大学附属病院 桐の葉モール講堂1・2
対象:
臨床経験3年目以上または日本看護協会クリニカルラダーⅡ以上に相当し、2日間参加可能の院内外看護師
参加費:
無料
内容:
エンド・オブ・ライフにおける患者さんや家族に必要なケアについて、痛み・症状のマネジメント、喪失・悲嘆の看護、倫理的な問題、高齢者のエンド・オブ・ライフ・ケアなどを講義や症例検討などを通じて系統的なプログラムに沿って包括的に学びます。
*エンド・オブ・ライフ・ケアとは、病いや老いなどにより、 人が人生を終える時期に必要とされる支援のこと
*ELNECについては下記URLまたは右記ORコードをご参照ください。https://www.jspm.ne.jp/seminar/elnecj/about.html

定員に達したため申し込みは終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

がん医療従事者ベーシックセミナー2024 第4回 「症状マネジメントの基本」
開催日:
2024年9月02日 (月)
開催場所:
オンデマンド配信
対象:
全ての医療者  看護師では、日本看護協会クリニカルラダー Ⅰ~Ⅲに相当する看護師
参加費:
無料
講師:
  • 淺野 知恵 先生(筑波大学附属病院 乳がん看護認定看護師)
内容:
目的:がんの伸展・転移やがん治療によって起こる末梢神経障害の症状マネジメントに必要な知識を得る
申込:令和6年5月20日(月)~配信終了日まで
※受講について:配信期間中、申込者のアクセスにより、いつでも何度でも繰り返し受講できます。
がん医療従事者ベーシックセミナー2024 第3回 「治療を決めるがん患者の 意思決定支援」
開催日:
2024年8月26日 (月)
開催場所:
オンデマンド配信
対象:
すべての看護師 特に日本看護協会クリニカルラダーⅠ、Ⅱに相当する看護師が対象
参加費:
無料
講師:
  • 柏 彩織 先生(茨城県立中央病院 看護部 がん看護専門看護師)
内容:
目的:インフォームドコンセントの場において患者の思いや意向を確認し患者ケアに活用できるための基礎知識を学ぶ
申込:令和6年5月20日(月)~配信終了日まで
※受講について:配信期間中、申込者のアクセスにより、いつでも何度でも繰り返し受講できます。
がん医療従事者ベーシックセミナー2024 第2回 「最新 抗がん剤曝露対策 抗がん剤曝露対策に必要な知識を学びましょう」
開催日:
2024年7月29日 (月)
開催場所:
オンデマンド配信
対象:
全ての医療従事者、特に医師、薬剤師、 日本看護協会クリニカルラダーⅢ以上に相当する 看護師や看護管理者が対象
参加費:
無料
講師:
  • 岡田奈緒美 先生(筑波大学附属病院 がん薬物療法看護認定看護師)
内容:
目的:抗がん剤曝露対策に必要な職場管理や教育に必要な知識を学ぶ
申込:令和6年5月20日(月)~配信終了日まで
※受講について:配信期間中、申込者のアクセスにより、いつでも何度でも繰り返し受講できます。
第10回茨城県がんのリハビリテーション研修会(E-CAREER)  集合研修(2024/9/14)
開催日:
2024年9月14日 (土) 09:00 〜 16:10
開催場所:
筑波大学筑波キャンパス春日エリア 7A205講義室 (茨城県つくば市春日1-2)
参加費:
1チーム88,000円
内容:
【締切日】令和6年6月2日(日)
【募集チーム数】12チーム ※申込みチーム数が少ない場合、中止を検討することがございます。また、予定チーム数をはるかに上回る申し込みがあった場合、過去に参加のない施設様を優先する場合がございます。予めご了承ください。
【受講条件】
同一の医療機関から,医師1名以上,病棟においてがん患者のケアに当た る看護師1名以上,リハビリテーションを担当する理学療法士・作業療法 士・言語聴覚士から2名以上。ただし,同一の医療機関から,合計して4~6名の構成とする。 歯科医師の参加を希望する場合は事務局までお問い合わせください。 問い合わせ先(mail) ccc@un.tsukuba.ac.jp

※PDFにて募集要項が必要な場合は、事務局までメールにてお問い合わせください。
茨城県緩和ケア研修会
開催日:
2024年7月07日 (日) 12:20 〜 18:30
開催場所:
筑波大学附属病院 桐の葉モール講堂1・2
対象:
がんの診療に携わる医療従事者
参加費:
無料
内容:
研修会は「e-learning」と「集合研修」で構成され、両方修了されることで緩和ケア研修会の修了となります。集合研修に参加される前に、e-learning研修を受講することが必須となります。<研修会修了後について>〇茨城県緩和ケア研修会修了証が交付されます。〇公益社団法人日本医師会生涯教育講座4.5単位が認められる予定です。〇緩和ケア研修会の受講は、日本がん治療医認定機構が認定するがん治療医認定医の新規申請、ならびに 認定更新の必須条件となっています〇医師による研修会の修了は、下記算定要件のひとつとなります。「緩和ケア診療加算」「有床診療所緩和ケア診療加算」「外来緩和ケア管理料」「緩和ケア病棟入院料」「がん性疼痛緩和指導管理料」「がん患者指導管理料」「在宅緩和ケア充実診療所・病院加算(往診料等)」「在宅療養実績加算 2(往診料等)」「在宅悪性腫瘍患者共同指導管理料」
安全にがん薬物療法を実践しよう!薬物療法に必要な基礎知識を学びましょう。
開催日:
2024年5月27日 (月)
開催場所:
オンデマンド配信
対象:
すべての医療従事者、病院職員
参加費:
無料
講師:
  • 小林真理子 先生(筑波大学附属病院 消化器内科 医師)
  • 竹内徹也 先生(筑波大学附属病院 薬剤部 がん専門薬剤師)
内容:
【第1部】最新がん治療のリスクマネジメント(40分)、【第2部】安全な投与に必要な基礎知識(40分)
※受講について:配信期間中、申込者のアクセスにより、いつでも何度でも繰り返し受講できます。
申込:令和6年4月12日(金)~配信終了日まで