医療従事者向け研修会

オンライン参加にて講座をご視聴するには、事前に「参加申し込み」が必要となります。お申し込み後にメールにて届くパスコードをご用意の上、「オンライン(Web)視聴する」をクリックしてご視聴ください。

開催予定の講座

第71回 オンコロジーカンファレンス(消化器外科)「膵胆カンファレンスの取り込み~膵胆センターへ向けて~」
開催日:
2024年2月26日 (月) 18:00 〜 19:00
開催場所:
オンライン(Zoom)+会場(筑波大学 イノベーション棟8階講堂)
対象:
茨城県内がん医療従事者
参加費:
無料
講師:
  • 【座長】小田 竜也(筑波大学医学医療系消化器外科)
  • <外科的視点から>下村治(筑波大学医学医療系消化器外科)「膵胆カンファレンスの実際」
  • 土井愛美(筑波大学附属病院消化器外科)
  • <内科的視点から>遠藤壮登(筑波大学附属病院消化器内科)
  • <放射線科的視点から>沼尻晴子(筑波大学医学医療系放射線腫瘍科)
内容:
※会場参加を希望される場合でも、QRコードよりお申込をお願いいたします。
(院外からの参加者様)当日、筑波大学附属病院に駐車した際は、駐車券をお持ちください。無料券と交換いたします。
遺伝性腫瘍におけるサーベイランスと地域領域(講演+グループワーク) 2024/3/3(日)
開催日:
2024年3月03日 (日) 13:00 〜 15:30
開催場所:
オンライン(Zoom)+会場(筑波大学附属病院 桐の葉モール・筑波大学附属病院講堂)
対象:
医療従事者
参加費:
無料
講師:
  • 【第1部】小林 佑介(医師)筑波大学産科婦人科学・遺伝診療部
  • 松本 恵(医師)日本赤十字社長崎原爆病院乳腺・内分泌外科 乳腺疾患診療部長
  • 【第2部】鈴木 寿人(医師)筑波大学附属病院つくば予防医学研究センター・遺伝診療部・小児内科
  • 【GW ファリシテータ―】坂東裕子(医師)筑波大学 乳腺甲状腺内分泌外科 遺伝診療部 臨床遺伝専門医
  • 志鎌あゆみ(医師)筑波大学 産科婦人科学 臨床遺伝専門医
  • 竹越一博(医師)筑波大学 医学医療系 臨床検査医学 スポーツ医学専攻 臨床遺伝専門医
  • 與那嶺正人)(医師)筑波大学 医学医療系 臨床検査医学
  • 有田美和 (CGC)筑波大学附属病院 遺伝診療部 認定遺伝カウンセラー®
  • 野口恵美子(医師)筑波大学 医学医療系 遺伝医学 臨床遺伝専門医 指導医
内容:
【第1部】「遺伝性腫瘍におけるサーベイランスと地域連携」講演 :○「遺伝性腫瘍になぜサーベイランスや地域連携が必要なのか?」○「持続可能な遺伝性腫瘍診療体制を求めて ~九州沖縄地区の地域連携と多職種連携~」【第2部】GW「血縁者のサーベイランスについて」話題提供「遺伝性腫瘍における当院ドックでの取り組みと課題」、GW「地域における課題の共有とサーベイランスマップの作製」、まとめ
地域医療従事者のための緩和ケアカンファレンス 2024/3/6(水)
開催日:
2024年3月06日 (水) 18:00 〜 19:30
開催場所:
オンライン(Zoom)+会場(筑波大学附属病院 桐の葉モール2階 講堂2)
対象:
茨城県内の医療従事者 (化学療法中の支援や在宅ケアにご興味のある様々な職種の従事者)
参加費:
無料
講師:
  • 東端 孝博(筑波大学附属病緩和支持治療科)
内容:
外来化学療法中のがん患者さんは、さまざまなつらさや思いを抱えていますが、病院の医療者の短時間の関わりでは支援が行き届いていないのが現状です。
この状況を救うため、本カンファレンスでは、外来化学療法中の在宅ケアの可能性について皆様と一緒に考えたいと思います。化学療法中の支援や在宅ケアにご興味のある様々な職種の皆様のご参加をお待ちしております。
第4回 がん医療従事者アドバンスセミナー2023 2024/3/13
開催日:
2024年3月13日 (水) 18:00 〜 19:30
開催場所:
オンライン(ハイブリッド)
対象:
がん医療に興味のある、筑波大学附属病院及び県内の看護師、薬剤師、医療従事者
参加費:
無料
講師:
  • 【コーディネーター】清水 如代 先生(筑波大学 医学医療系 リハビリテーション医学)
  • 【コーディネーター】湯原 民 先生(筑波大学附属病院 リハビリテーション部 理学療法士)
  • 【シンポジスト】西野 衆文 先生(筑波大学 医学医療系 整形外科 )
  • 【シンポジスト】有泉 花子 先生(筑波大学附属病院 リハビリテーション部 理学療法士)
  • 【シンポジスト】日浅 健太 先生(筑波大学附属病院 リハビリテーション部 作業療法士)
内容:
テーマ「骨転移のあるがん患者の生活支援 ~骨転移診療ガイドラインや事例を通して~」
◆がん医療に携わる医療従事者に必要な実践・専門知識を身につける

開催レポート

ケモベーシックセミナー2023 第3回(有害事象のケア)
開催日:
2023年8月01日 (火) 18:00 〜 19:00
開催場所:
オンライン(Zoom)
対象:
がん医療に興味のある筑波大学附属病院及び県内の看護師をはじめとする医療従事者
参加費:
無料
講師:
  • 筑波大学附属病院 がん薬物療法看護認定看護師 岡田奈緒美 先生
  • 筑波大学附属病院 がん病態栄養専門管理栄養士 岩部博子 先生
内容:
◆支持療法と栄養サポート
ケモベーシックセミナー2023 第2回(在宅での薬物療法のサポート)
開催日:
2023年7月27日 (木) 18:00 〜 19:00
開催場所:
オンライン(Zoom)
対象:
がん医療に興味のある筑波大学附属病院及び県内の看護師をはじめとする医療従事者
参加費:
無料
講師:
  • みその生活支援クリニック 生活支援ステーションじょんのび がん看護専門看護師 海津未希子 先生
内容:
【第2回】在宅での薬剤療法のサポート ◆内服薬物療法、◆サポート体制
ケモベーシックセミナー2023 第1回(がん薬物療法を受ける患者のアセスメント)
開催日:
2023年7月21日 (金) 18:00 〜 19:00
開催場所:
オンライン(Zoom)
対象:
がん医療に興味のある筑波大学附属病院及び県内の看護師をはじめとする医療従事者
参加費:
無料
講師:
  • 埼玉医科大学国際医療センター がん看護専門看護師 玉木 秀子 先生
内容:
【第1回】がん薬物療法を受ける患者のアセスメント ◆患者の理解、◆レジメンの理解、◆患者のサポート

開催済みの講座

第3回 がん医療従事者アドバンスセミナー2023 2024/2/14(水)
開催日:
2024年2月14日 (水) 18:00 〜 19:30
開催場所:
オンライン(Zoom)
対象:
がん医療に興味のある、筑波大学附属病院及び県内の看護師、薬剤師、医療従事者
参加費:
無料
講師:
  • 【コーディネーター】山下 貴郁 先生(筑波大学附属病院 緩和ケア認定看護師)
  • 【シンポジスト】矢吹 律子 先生(筑波メディカルセンター病院 緩和医療科医長)
  • 【シンポジスト】久保谷 美代子 先生(訪問看護ステーション TERMS管理者 訪問看護認定看護師)
内容:
テーマ「地域で考える緩和ケア連携 ~誰が為の「そろそろ緩和?」~」◆がん医療に携わる医療従事者に必要な実践・専門知識を身につける
第2回 がん医療従事者アドバンスセミナー2023 2024/1/24(水)
開催日:
2024年1月24日 (水) 18:00 〜 19:30
開催場所:
オンライン(Zoom)
対象:
がん医療に興味のある、筑波大学附属病院及び県内の看護師、薬剤師、医療従事者
参加費:
無料
講師:
  • 【コーディネーター】淺野 知恵 先生(筑波大学附属病院  乳がん看護認定看護師)
  • 【シンポジスト】岡﨑 舞先生(筑波大学附属病院  乳腺・甲状腺・内分泌外科)
  • 【シンポジスト】平野 香純先生(筑波大学附属病院  がん相談支援センター)
内容:
テーマ「がん相談から始まる多職種で支えるがん患者サポート」
◆がん医療に携わる医療従事者に必要な実践・専門知識を身につける
第1回 がん医療従事者アドバンスセミナー2023 2023/12/20(水)
開催日:
2023年12月20日 (水) 18:00 〜 19:30
開催場所:
オンライン(Zoom)
対象:
がん医療に興味のある、筑波大学附属病院及び県内の看護師、薬剤師、医療従事者
参加費:
無料
講師:
  • 【コーディネーター】池見 亜也子 先生(筑波大学附属病院 認定がん・生殖医療・がん性疼痛看護認定看護師)
  • 【シンポジスト】古城 公佑 先生(筑波大学附属病院 泌尿器科)
  • 【シンポジスト】栗田 尚樹 先生(筑波大学医学医療系 血液内科)
内容:
テーマ「AYA 世代男性患者の妊孕性温存 ~情報提供のあり方について考える~」
◆がん医療に携わる医療従事者に必要な実践・専門知識を身につける

下記のQRコードから、事前アンケートにご協力ください。

地域がん診療連携拠点病院 薬剤師合同セミナー
開催日:
2023年11月18日 (土) 14:00 〜 16:10
開催場所:
会場(筑波大学附属病院敷地内 桐の葉モール)
対象:
茨城県内がん医療従事者
参加費:
無料
講師:
  • 【第1部】座長:土岐 浩介(筑波大学附属病院薬剤部 副薬剤部長)
  • 演者:大神正宏 (茨城県立中央病院 薬剤局薬剤科 副薬剤科長)
  • 【第2部】座長:本間 真人(筑波大学附属病院薬剤部 薬剤部長)
  • 藤堂真紀(埼玉医科大学国際医療センター 薬剤部 主任)
内容:
第1部 「ペグフィルグラスチムの投与タイミングについて」・第2部 「がん患者の支持・緩和医療」
茨城県診断病理の会(特別講演)「前立腺癌病理診断の基本と最前線」
開催日:
2023年10月28日 (土) 16:00 〜 17:00
開催場所:
オンライン(Zoom)+会場(筑波大学附属病院 桐の葉モール2階 講堂1・2)
対象:
茨城県内の医療従事者
参加費:
無料
講師:
  • 都築 豊徳 先生(愛知医療大学医学部 病理診断学講座 教授)
ケモベーシックセミナー2023~今こそ習得しよう!がん薬物療法看護のスキルアップ~  2023/7~9(18:00 〜 19:00) ※各回ごとのお申し込みは不要です。1度の申込で、各回の前日に参加のURLをお送りいたします。
開催場所:
オンライン(Zoom)
対象:
がん医療に興味のある筑波大学附属病院及び県内の看護師をはじめとする医療従事者
参加費:
無料
講師:
  • 【第1回】埼玉医科大学国際医療センター がん看護専門看護師 玉木 秀子 先生
  • 【第2回】みその生活支援クリニック 生活支援ステーションじょんのび がん看護専門看護師 海津 未希子 先生
  • 【第3回】筑波大学附属病院 がん薬物療法看護認定看護師 岡田 奈緒美 先生
  • がん病態栄養専門管理栄養士 岩部 博子 先生
  • 【第4回】京都第二赤十字病院 がん看護専門看護師 淺野 耕太 先生
  • 【第5回】筑波大学附属病院 がん看護専門看護師 入江 佳子 先生
内容:
【第1回】がん薬物療法を受ける患者のアセスメント,【第2回】在宅での薬物療法のサポート,【第3回】有害事象のケア,【第4回】安全な投与管理に必要な投与管理に必要な知識・技術,【第5回】がん薬物療法の意思決定支援 ※各回アーカイブも配信します。
第9回茨城県がんのリハビリテーション研修会(E-CAREER) 2023/10~
開催日:
2023年11月23日 (木) 09:00 〜 16:10
開催場所:
筑波大学筑波キャンパス春日エリア 7A205講義室
対象:
下記「受講条件」を参照。
参加費:
1チーム88,000円(e-ラーニング受講費込み)
講師:
内容:
←※ポスター(画像)は、拡大にしてご覧ください。
【受講条件】受講条件をすべて満たしていることが参加の条件となります。①本研修後,施設内で指導や研修ができる立場の方を選出してください。② 同一の医療機関から,医師1名以上,病棟においてがん患者のケアに当たる看護師1名以上,リハビリテーションを担当する理学療法士・作業療法士・言語聴覚士から2名以上。ただし,同一の医療機関から,合計して4~6名の構成としてください。※リハビリテーションの多職種稼働の必要性から,できる限り異なる職種でお申込みください。※歯科医師の参加を希望する場合は、要問合せ下さい。③同一者による全プログラムの完全受講が必須になります。(集合研修にて遅刻・途中退出となった場合、完全受講とはなりません。)