代表番号  
029-853-3900
予約電話番号
029-853-3570
(※当院は全科予約制です)

つくばヒト組織バイオバンクセンター

つくばヒト組織バイオバンクセンター

つくばヒト組織バイオバンクセンターは、手術や検査で採取した組織、血液の一部(診療に使用されず廃棄するもの)を患者さんから同意を得た上で保管します。保管した組織、血液はさまざまな研究・教育機関に分譲されて医薬品の開発や病気の原因を見つけるための研究、医学教育に使用されます。

新着情報

2019.5.20 日本医療研究開発機構(AMED)で公開している「バイオバンク最前線」につくばヒト組織バイオバンクセンターの紹介記事が掲載されました

2018.11.14 試料提供に関する説明文書、同意書を改正しました

2018.11.12 「試料リスト」及び「試料リストについて」を更新しました

2018.9.18 試料・情報ご利用の流れを更新しました

2018.8.9 筑波大学で実施されている保存試料を使った研究一覧を掲載しました

2018.8.9 バイオバンクセンターのご紹介を更新しました

2018.7.18 試料分譲用の申請書類を更新しました

2018.1.18 標本作製受託サービス、オンデマンド型分譲を開始しました

2016.12.28 ホームページより試料分譲用の申請書類がダウンロードできます

2016.11.4 試料・分譲の流れを掲載しました

さらに見る・・・

バイオバンクとは・・・

バイオバンクは組織、細胞、血液、尿及びDNA等の生物試料、および臨床情報や遺伝子解析データ等の情報を収集、管理する施設です。集められた試料・情報は研究・教育機関に分配され利用されます。最近では、手術検体などの残余組織を積極的に研究利用する動きが見られ、国内外で多くのバイオバンクが設置されています。

もっと詳しく・・・


当院で診療を受ける患者さんへ・・・

担当医、病院スタッフから診療で採取した組織や血液の残りをつくばヒト組織バイオバンクセンターで保管することについてご説明いたします。ご説明後、残った組織、血液をつくばヒト組織バイオバンクセンターに提供していただき、当センターで保管することについて、患者さんの意思(同意・不同意)を確認させていただきます。

患者の皆さんに「診療で採取した組織、血液をつくばヒト組織バイオバンクセンターに提供していただくことについてのお願い」というパンフレットをお渡しして、診療のために採取した組織や血液などの残りを研究に利用させていただくお願いをしています。

診療で採取した組織、血液をつくばヒト組織バイオバンクセンターに提供していただくことについてのお願い (PDF形式:1.7MB)

研究者の皆さんへ・・・

1. つくばヒト組織バイオバンクセンターの設立について

ヒト試料を使用した研究の重要性が認識され、大学病院等でバイオバンクの設置が増加しています。しかし、試料の分譲が積極的に進められているとは言い難い状況です。その理由の1つとして、研究成果の帰属が共同研究契約の締結により制限されてしまうことが挙げられます。筑波大学では、詳細な臨床情報を付帯したヒト試料を利用者に共同研究契約の締結および知的財産権の要求なしに分譲するバイオバンクを設立しました。さらに研究に欠かせない試料を速やかに利用者の手元に届けるために試料分譲に係る細則、審査体制を改正し、より利便性の高いバイオバンクを目指しております。つくばヒト組織バイオバンクセンターから分譲された試料・情報を利用して多くの研究・教育が実施されることで、医学、科学の発展に貢献したいと考えております。

バイオバンクセンターのご紹介 (PDF形式:1297KB)

2. 試料のご利用にあたって

外部機関(学外)所属の方が試料を使用する場合、実施内容について当センタースタッフと面談をさせていただきます。試料の使用にあたり、ご所属機関または受託機関による倫理審査が必要になります。詳細は「試料・情報ご利用流れ(学外用)」をご覧下さい。筑波大学所属の方が試料を使用する場合は「試料・情報ご利用流れ(学内用)」をご覧下さい。

試料・情報ご利用流れ(学外用) (PDF形式:153KB)
試料・情報ご利用流れ(学内用) (PDF形式:50KB)

バイオバンクセンター申請書類一式

試料リスト (EXCEL形式:229KB)

3. 研究情報の公開について(オプトアウト)

通常、臨床研究を実施する場合は、文書もしくは口頭で説明・同意を行い研究を実施をします。臨床研究のうち、侵襲・介入を伴わない研究(診療情報等のみを用いた研究や診療後に余った検体のみを使う研究)は「人を対象とすつ医学系研究に関する倫理指針」に基づいて対象の患者さんから直接同意を取る必要はありませんが、研究の実施についての情報を公開して患者さんに拒否の機会を保障することが必要とされています。このような手法を「オプトアウト」と言います。オプトアウトを用いた研究は、下記の「提供試料を使用した課題一覧」及び「筑波大学で実施されている保存試料を使った研究一覧」に掲載します。研究への協力を希望されない場合は、問い合わせ窓口の担当者までお知らせ下さい。研究への協力を希望されない場合でも、何ら不利益を受けることはありません。

提供試料を使用した課題一覧

筑波大学で実施されている保存試料を使った研究一覧


お問合せ先

つくばヒト組織バイオバンクセンター
〒305-8576 茨城県つくば市天久保2-1-1
Tel / Fax 029-853-3715 E-mail : bank298*hosp.tsukuba.ac.jp
メールを送信される際は*を@に換えてお送りください。
array(2) { [0]=> object(WP_Term)#5332 (16) { ["term_id"]=> int(11) ["name"]=> string(21) "来院・入院の方" ["slug"]=> string(10) "outpatient" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(11) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(93) ["filter"]=> string(3) "raw" ["cat_ID"]=> int(11) ["category_count"]=> int(93) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(21) "来院・入院の方" ["category_nicename"]=> string(10) "outpatient" ["category_parent"]=> int(0) } [1]=> object(WP_Term)#5406 (16) { ["term_id"]=> int(5) ["name"]=> string(15) "診療施設等" ["slug"]=> string(8) "facility" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(5) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(13) ["count"]=> int(23) ["filter"]=> string(3) "raw" ["cat_ID"]=> int(5) ["category_count"]=> int(23) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(15) "診療施設等" ["category_nicename"]=> string(8) "facility" ["category_parent"]=> int(13) } }

outpatient