筑波大学附属病院
筑波大学附属病院 総合臨床教育センター

【通知】見学の受け入れ中止およびWeb個別説明対応に関して


筑波大学附属病院ではCOVID19対応のため3月4日から見学受け入れを休止し、その後一旦内容を縮小の上再開しておりました。
しかし、昨今の全国的な感染の広がりを鑑み、3月30日より再び休止することとなりました。
医学生、初期研修医の皆様におかれましては進路決定にあたり重要な時期であると存じますので、筑波大学附属病院では見学が受け入れられない代わりにZoomを用いたWeb研修プログラム説明を行うことといたしました。
・総合臨床教育センターからの個別説明
・希望に応じて進路として興味のある診療科からの個別説明
などに対応いたします。
つきましては、右上の見学申し込みフォームより「Web説明希望」と記載の上お申し込みください。

なお、個別説明は総合臨床教育センタースタッフが中心となって行います。
説明は月曜~金曜の14時~18時位の時間帯におおむね開催を予定しております。
※個別に調整しますので、まずはお申込みください。

よろしくお願いいたします。

[Blog]【Live開催中止】アドバンス・ケア・プランニングの講演会を開催します


【Live開催中止のご連絡】
以下のACPの講習会のLive開催は中止となりました。
Web講演会形式で録画し、院内e-learningサイトから受講できるようになります。
よろしくお願いいたします。

++++++++++++

2020年からはじまる新臨床研修制度の中では患者中心の医療の根幹である「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」が全員必修の項目として明記されました。
それをふまえ筑波大学附属病院では神戸大学から緩和指示治療科特命教授の木澤先生をお招きして講演会を開催いたします。
これからの医療に大変重要かつ必須であるACPについて学んでみませんか?
興味のある方ご参加お待ちしております。

【Blog】病院見学を一部内容縮小の上再開しました(引き続きWeb説明も可能です)


3月2日~19日まで筑波大学附属病院では病院見学を中止しておりましたが、本日より内容縮小の上再開しております。
具体的には現在患者さんと接する見学(手術室、病棟、外来)は控えさせていただいておりますが、研修医に話を聞いたりカンファレンスに参加したりすることは可能にいたしました。
総合臨床教育センターから研修プログラムの個別説明の可能です。
よろしくお願いいたします。

※現在海外渡航歴の確認、当日の体温などの体調の確認をさせていただいております。発熱の方、海外から帰国後2週間は見学の受け入れは出来ませんのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお、総合臨床教育センターによるZoomを用いてのWebプログラム説明が可能です。遠隔地の方、自大学の実習のため当院に来院出来ない方、海外帰国後2週間以内の方でも対応可能ですので、見学のお申し込みフォームより「遠隔でのWeb説明希望」をコメントにご記載のうえ、お申し込みください。

新型コロナウィルス対応のため見学受け入れを一時中止する代わりにWeb説明対応しています


筑波大学では現在の新型コロナウィルス対応の指針に則り3月2日~3月19日までの見学受け入れを中止する方針といたしました。
代わりにZoomを使ったWeb研修説明対応を行っております。
個別に対面で説明しております。
説明を受ける方は画像なしで質問も口頭とチャットと両方に対応いたします。
上記期間に見学にいらっしゃる予定だった学生さんには現在個別説明対応しております。
これから見学を申し込むかたで、
・もし見学できなかったらWeb説明を聞きたい
・遠方で見学にはいけないが3月のレジナビが中止となってしまったのでWeb説明をききたい
など、Web説明を希望する方は見学申し込みフォームに「Web説明を希望します」とコメントしてください
いただいたメールアドレスで日程調整してZoomで個別に説明対応いたします。

よろしくお願いいたします。
なお、見学休止の期間は政府の指針に則り今後変更(延長)となる可能性がございますので、ご了承ください。

[Blog]感染対策勉強会を開催します(日本専門医機構認定講習)


最近話題の新興再興感染症の診療と感染対策をテーマに感染症勉強会を開催します。
ご興味がある方ぜひご参加ください
詳細はこちら ↓

なお、この講習会は日本専門医機構「感染対策」区分の認定を受けております。
単位申請および修了証明書が必要な方はこちらから事前にお申し込みください。
日本専門医機構認定講習会申し込みフォーム:
http://www.hosp.tsukuba.ac.jp/sotsugo/senmoni-koushu-info.html

2020年度専門研修領域別説明会のお知らせ(整形外科) 3.5更新


筑波大学附属病院には新専門医制度において臨床検査を除く18の基本領域で専門研修プログラムを2018年度から開始しました。
それぞれの専門研修プログラムに関して領域ごとに説明会を行います。
説明会では教授はじめ指導医だけではなく医師3年目~6年目の現在専門研修中のレジデントも一緒に行います。気軽に話を聞くチャンスですので、筑波大学の専門研修にご興味のある方はぜひ説明会にご参加ください。

基本領域 日時・場所 案内ポスター
整形外科 第1回@東京キャンパス
4月11日(土)16時~(延期)
筑波大学東京キャンパス
第2回@つくば
6月13日(土)17時~
筑波大学附属病院B棟6階討議室
第3回@筑波スポーツセミナー後
8月22日(土)18時~
※場所未定
2020整形後期研修説明会

以下の診療科の説明会は終了しましたが、個別に対応しておりますので、総合臨床教育センター(kensyu@u.tsukuba.ac.jp)までお問合せください。

診療科 ポスター・連絡先

2020年度 筑波大学附属病院医員(基本領域専攻医)三次・四次募集


/2020年度 筑波大学附属病院医員募集要項 (基本領域専攻医) 募集

1.募集人員
各領域ごとにプログラム定員まで
※新専門医制度プログラム外の後期研修に関しましてはプログラム定員とは別になります。
2.養成コース(専門研修プログラム)
内科 (内科(病院総合内科)、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、腎臓内科、内分泌代謝・糖尿病内科、神経内科、膠原病リウマチアレルギー内科、血液内科、感染症内科、腫瘍内科)
外科 (消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、乳腺・甲状腺・内分泌外科、小児外科)
精神神経科、小児科、脳神経外科、整形外科、眼科、総合診療、麻酔科、救急科、放射線科(放射線腫瘍科)、診断病理、リハビリテーション科、法医学
※※皮膚科、泌尿器科、産婦人科、形成外科、耳鼻咽喉科、放射線診断・IVRコースは二次募集を行いません(定員満了のため)
※法医学コースは新専門医制度基本領域専門研修プログラムではありません。
※各養成コース(専門研修プログラム)の内容に関しましては下記ページからそれぞれ確認してください
http://www.hosp.tsukuba.ac.jp/sotsugo/specialized_program/program.html
3.研修内容
各養成コース(専門研修プログラム)毎に異なります。
新専門医制度による各基本領域専門研修プログラムを下記に掲載しておりますのでご確認ください。
http://www.hosp.tsukuba.ac.jp/sotsugo/specialized_program/program.html
4.応募資格
医師免許取得者で、2020年3月までに初期臨床研修を修了(見込み)している者。
5.応募方法
希望する者は、次の書類を郵送又は持参すること。
(1)願書(本学所定の用紙):次よりダウンロードして下さい。
願書一覧(各専門プログラムによって願書の書式が異なります)
(2)履歴書(本学所定の用紙 写真貼付):ダウンロードして下さい。
( Word版| PDF版 
(3)臨床研修修了(見込)証明書
(4)推薦状(初期研修を行っている病院のプログラム責任者又は本人を良く知る指導医からのもの):書式の指定なし
(5)返信用封筒(長3封筒に応募者本人の宛名を記入し84円分の切手を貼付)
※当院臨床研修修了見込み者および修了者は(3)(4)は不要になります。
※平成30年度の募集から専門医機構が運用する「専攻医登録システム」による登録が開始されています。採用書類の郵送と合わせて「専攻医登録システム」への登録を各基本領域学会ホームページよりお願いいたします。
※なお、新専門医制度以外での専門研修応募に関しましては個別にkensyu@un.tsukuba.ac.jp(総合臨床教育センター)までお問い合わせください。((1)願書が異なります。(2)~(5)は同じです。)
6.選考方法
書類選考および面接
7.募集期間
三次募集期間:2020年2月6日(木)~2月10日(木)
四次募集期間:2020年2月14日(金)~2月17日(月)
※可能な限り早めにご応募ください。また、三次募集の状況で四次募集は行わない養成コースが生じる場合がございますので、事前にご確認ください。
8.採用時期
2020年4月1日 〈プログラム開始日〉
※内定時期によって変更になる可能性があります。
9.身分及び待遇
院内研修時は、筑波大学非常勤職員就業規則による。
平成29年度実績に基づく平均月収約35万円(各種手当あり。年休:採用時10日付与、夏季休暇、産前・産後休暇(有給)有り)
院外研修時は、各研修病院の既定による。
10.郵送先及び問い合わせ先
〒305-8576 茨城県つくば市天久保2-1-1
筑波大学病院総務部総務課(総合臨床教育センター係)
TEL:029-853-3516・3523

[Blog]心エコーハンズオンセミナー


心エコーハンズオンセミナーを開催します。
医学生、初期研修医が対象になります。
エコー手技は幅広い診療科で必要な手技であり、身につけておくと大変将来役に立ちます。
定員:最大12名
指導者や機材の確保がありますので、希望者は下記までメールでご連絡ください。
※セミナー受講申し込み:tkbcar@md.tsukuba.ac.jp

2020年度 筑波大学附属病院医員(基本領域専攻医)二次募集


/2020年度 筑波大学附属病院医員募集要項 (基本領域専攻医) 募集

1.募集人員
各領域ごとにプログラム定員まで
※新専門医制度プログラム外の後期研修に関しましてはプログラム定員とは別になります。
2.養成コース(専門研修プログラム)
内科 (内科(病院総合内科)、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、腎臓内科、内分泌代謝・糖尿病内科、神経内科、膠原病リウマチアレルギー内科、血液内科、感染症内科、腫瘍内科)
外科 (消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、乳腺・甲状腺・内分泌外科、小児外科)
精神神経科、小児科、産科婦人科、形成外科、脳神経外科、整形外科、眼科、総合診療、耳鼻咽喉科、麻酔科、救急科、放射線科(放射線診断・IVR、放射線腫瘍科)、診断病理、リハビリテーション科、法医学※

※皮膚科、泌尿器科コースは二次募集を行いません(定員満了のため)
※法医学コースは新専門医制度基本領域専門研修プログラムではありません。
※各養成コース(専門研修プログラム)の内容に関しましては下記ページからそれぞれ確認してください
http://www.hosp.tsukuba.ac.jp/sotsugo/specialized_program/program.html

3.研修内容
各養成コース(専門研修プログラム)毎に異なります。
新専門医制度による各基本領域専門研修プログラムを下記に掲載しておりますのでご確認ください。
http://www.hosp.tsukuba.ac.jp/sotsugo/specialized_program/program.html
4.応募資格
医師免許取得者で、2020年3月までに初期臨床研修を修了(見込み)している者。
5.応募方法
希望する者は、次の書類を郵送又は持参すること。
(1)願書(本学所定の用紙):次よりダウンロードして下さい。
願書一覧(各専門プログラムによって願書の書式が異なります)
(2)履歴書(本学所定の用紙 写真貼付):ダウンロードして下さい。
( Word版| PDF版 
(3)臨床研修修了(見込)証明書
(4)推薦状(初期研修を行っている病院のプログラム責任者又は本人を良く知る指導医からのもの):書式の指定なし
(5)返信用封筒(長3封筒に応募者本人の宛名を記入し84円分の切手を貼付)
※当院臨床研修修了見込み者および修了者は(3)(4)は不要になります。
※平成30年度の募集から専門医機構が運用する「専攻医登録システム」による登録が開始されています。採用書類の郵送と合わせて「専攻医登録システム」への登録を各基本領域学会ホームページよりお願いいたします。
※なお、新専門医制度以外での専門研修応募に関しましては個別にkensyu@un.tsukuba.ac.jp(総合臨床教育センター)までお問い合わせください。((1)願書が異なります。(2)~(5)は同じです。)
6.選考方法
書類選考および面接
7.募集期間
二次募集期間:2019年12月16日~1月10日
8.採用時期
2020年4月1日 〈プログラム開始日〉
※内定時期によって変更になる可能性があります。
9.身分及び待遇
院内研修時は、筑波大学非常勤職員就業規則による。
平成29年度実績に基づく平均月収約35万円(各種手当あり。年休:採用時10日付与、夏季休暇、産前・産後休暇(有給)有り)
院外研修時は、各研修病院の既定による。
10.郵送先及び問い合わせ先
〒305-8576 茨城県つくば市天久保2-1-1
筑波大学病院総務部総務課(総合臨床教育センター係)
TEL:029-853-3516・3523

[Blog]心肺蘇生講習会のお知らせ(小児救急、妊婦救急)


心肺蘇生講習会を開催します。

■ 第1回
日時 12月13日(金)18時~19時30分
場所 臨床講義室C
演者 昭和大学医学部麻酔科学講座 教授 加藤理絵先生
内容 「妊婦さんが急変しました、助けてください」その時どうする?
■ 第2回
日時 12月16日(月)18時~19時30分
場所 臨床講義室D
演者 成育医療センター手術・集中治療部部長・日本小児麻酔学会理事長 鈴木康之先生
内容 「こどもの麻酔の魅力にはまろう」

心肺蘇生は医師としてどんな場面でも求められる能力です。
皆さんふるってご参加ください。

研修生募集

筑波大学附属病院 総合臨床教育センターの研修生募集情報イメージ

看護師特定行為研修

筑波大学附属病院 看護師特定行為研修

研修生募集

筑波大学附属病院 総合臨床教育センターパンフレットのイメージ

レジデントレクチャー情報

筑波大学附属病院 レジデントレクチャー情報のイメージ
ブログ
Twitter
女性医師看護士キャリアアップ支援システム
ACT-network 東関東・東京高度医療人養成ネットワーク
次世代の地域医療を担うリーダーの養成
医療職募集
チーム医療推進のための大学病院職員の人材養成システムの確立