筑波大学附属病院
筑波大学附属病院 総合臨床教育センター

2023度 筑波大学附属病院医員(基本領域専攻医)募集要項(一次募集期間決定)

/2023年度 筑波大学附属病院医員募集要項 (基本領域専攻医) 募集

1.募集人員
各領域ごとにプログラム定員まで
※新専門医制度プログラム外の後期研修に関しましてはプログラム定員とは別になります。
2.養成コース(専門研修プログラム)
内科 (内科(病院総合内科)、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、腎臓内科、内分泌代謝・糖尿病内科、神経内科、膠原病リウマチアレルギー内科、血液内科、感染症内科、腫瘍内科)
外科 (消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、乳腺・甲状腺・内分泌外科、小児外科)
腎泌尿器外科、精神神経科、皮膚科、小児科、形成外科、脳神経外科、整形外科、眼科、総合診療、産科婦人科、耳鼻咽喉科、麻酔科、救急科、放射線科(放射線診断・IVR、放射線腫瘍科)、診断病理、リハビリテーション科、緩和ケア※1、脳卒中科※2、法医学※3
※1緩和ケアコースの基本領域は内科または総合診療科になります
※2脳卒中コースの基本領域は内科または救急になります
※3法医学コースは新専門医制度基本領域専門研修プログラムではありません。
※各養成コース(専門研修プログラム)の内容に関しましては下記ページからそれぞれ確認してください
http://www.hosp.tsukuba.ac.jp/sotsugo/specialized_program/program.html
3.研修内容
各養成コース(専門研修プログラム)毎に異なります。
新専門医制度による各基本領域専門研修プログラムを下記に掲載しておりますのでご確認ください。
http://www.hosp.tsukuba.ac.jp/sotsugo/specialized_program/program.html
4.応募資格
医師免許取得者で、2023年3月までに臨床研修を修了(見込み)している者。
5.応募方法
希望する者は、次の書類を郵送又は持参すること。
(1)願書(本学所定の用紙):次よりダウンロードして下さい。
願書一覧(各専門プログラムによって願書の書式が異なります)
(2)履歴書(本学所定の用紙 写真貼付):ダウンロードして下さい。
ダウンロードはこちらから
(3)臨床研修修了(見込)証明書
(4)医師免許証の写し
(5)病院長宛の推薦状(臨床研修を行っている病院のプログラム責任者又は本人を良く知る指導医からのもの):書式の指定なし
(6)返信用封筒(長3封筒に応募者本人の宛名を記入し84円分の切手を貼付)
※当院臨床研修修了見込み者および修了者は(3)(4)(5)は不要になります。
採用応募書類の郵送と合わせて日本専門医機構の「専門研修システム」への登録を各基本領域学会ホームページよりお願いいたします。登録されていない場合専門医機構の規定により専門研修プログラムに在籍できません。
※なお、新専門医制度以外での専門研修応募に関しましては個別にkensyu@un.tsukuba.ac.jp(総合臨床教育センター)までお問い合わせください。((1)願書が異なります。(2)~(5)は同じです。)
6.選考方法
書類選考および面接
7.募集期間
8月1日 ~ 12月14日(水)まで
8.採用時期
2023年4月1日 〈プログラム開始日〉
※内定時期によって変更になる可能性があります。
9.身分及び待遇
院内研修時は、筑波大学附属病院 非常勤職員就業規則による。
2020年度実績に基づく平均月収約35万円(各種手当あり。年休:採用時10日付与、夏季休暇、産前・産後休暇(有給)有り)
院外研修時は、各研修病院の既定による。
10.郵送先及び問い合わせ先
〒305-8576 茨城県つくば市天久保2-1-1
筑波大学病院総務部総務課(総合臨床教育センター係)
TEL:029-853-3516・3523

2023年度 筑波大学附属病院医員(研修医)募集要項 (医学部)二次募集

1.募集人員

一般 27名
小児特別 3名
産科特別 2名

2.研修内容

スーパーローテーション方式による研修を行う。
(詳細は総合臨床教育センターホームページを参照して下さい。)

3.応募資格

医師免許取得者(2023年117回医師国家試験を受験する者を含む。)
ただし、既に他の病院等で臨床研修またはこれに準じる診療業務を行ったことがない者。

4.応募方法

希望する者は、次の書類を郵送(必着)または持参すること。
応募は随時受付ます。(最終締切11月11日必着

  1. 願書(本学所定の用紙):ダウンロードして下さい。
    願書Word版願書PDF版 )
  2. 履歴書(本学所定の用紙 写真貼付):ダウンロードして下さい。
    履歴書Word版履歴書PDF版
  3. 卒業(見込)証明書
  4. 成績証明書
  5. 共用試験医学系CBT個人成績表(写し)
    ※海外医学部卒業者等CBTを受験していない者は個別にご連絡ください。
  6. 写真(サイズ3.5×2.5cm)1枚(履歴書の分とは別に)
  7. 返信用 長形3号封筒(郵送先の氏名・住所を宛先に記載の上、84円切手を貼付して提出)

5.選考方法

面接試験(オンライン形式)

6.選考日

2022年11月17日(木)15:30 ~
※応募者に個別の面接時間を募集終了後通知します。

7.採用時期

2023年4月1日 〈プログラム開始日〉

8.身分及び待遇

院内研修時は、筑波大学附属病院 非常勤職員就業規則による(レジデント用宿舎[単身用]有り)。
院外研修時は、各研修病院の既定による。

9.郵送先および問い合わせ先

〒305-8576 茨城県つくば市天久保2-1-1
筑波大学附属病院 総務部総務課 総合臨床教育センター係
TEL:029-853-3516・3523

専門研修説明会のお知らせ 9.15更新(更新:呼吸器外科)

筑波大学附属病院には18基本領域の専門研修プログラムがあり、サブスペシャルティ専門研修プログラム・カリキュラムもそろう予定です。
各領域ごとの専門研修プログラム説明会を開催します。適時リストアップいたしますので、ご興味がある方はPDFの案内に記載してあります連絡先からお申込みください。Web説明および見学など、説明会以外にも個別対応もしております
個別説明をご希望の方は右上の「アクセス」→「Web説明」「見学申込」よりお申込みください。
お待ちしております。

領域名 日時 開催案内・申込連絡先
呼吸器外科 10月15日(土)10時~15時
学系棟 大会議室483
& オンライン開催(Zoom)
筑波大学呼吸器外科医局説明会

下記説明会は修了しましたが、オンライン個別対応や見学には各診療科にて対応しておりますので、個別説明をご希望の方は右上の「アクセス」→「Web説明」「見学申込」よりお申込みください。お待ちしております。

個別説明をご希望の方は右上の「アクセス」→「Web説明」「見学申込」よりお申込みください。
お待ちしております。

領域名 日時 開催案内・申込連絡先
消化器内科 7月2日(土)15時~16時
健康医科学イノベーション棟8F
& オンライン開催(Zoom)
筑波大学消化器内科医局説明会
救急・集中治療科 第1回 5月26日(木)19時30分~20時30分
第2回 6月23日(木)19時30分~20時30分
第3回 7月16日(土)16時~18時 病院見学会
第4回 8月28日(土)病院見学会(予備開催)
Web開催
筑波大学附属病院高度救命救急センター 茨城県内連携次世代型救急科専門医プログラム 2022オンライン説明会
整形外科 第3回 8月27日(土)16時~18時
ハイブリッド開催
筑波大学整形外科後期研修説明会
総合診療科 第1回 5月28日(土)14時00分~16時00分
第2回 7月 3日 (日)14時00分~16時00分
第3回 8月11日(木)14時00分~16時00分
オンライン
※終了後質問タイムあり
つくば家庭医・病院総合医プログラムオンライン説明会
膠原病リウマチアレルギー内科 第1回 7月23日(土)16時~17時
第2回 8月06日(土)16時~17時
医学学系棟721会議室
& オンライン開催(Teams)
筑波大学 膠原病リウマチアレルギー内科 後期(専攻医)研修Hybrid説明会
呼吸器内科 7月29日(金)19時~
Zoom開催
呼吸器内科後期研修説明会
皮膚科 6月20日(月)18時~19時
8月31日(水)18時~19時
医学系学系棟416
ハイブリッド開催:Zoom
皮膚科後期研修説明会
腎臓内科 7月10日(日)11時~
筑波大学附属病院桐の葉モール講堂2
腎臓内科後期研修説明会
精神神経科 8月9日(火)19時~
web開催
精神神経科専攻医研修説明会
放射線診断・IVR科 第1回 6月30日(木)19時~
第2回 9月01日(木)19時~21時
Web開催
放射線診断・IVR科 後期研修プログラム説明会
放射線腫瘍科 7月8日(金)18時~
8月5日(金)18時~
Online & 陽子線センター 3階にて開催
放射線腫瘍科後期研修説明会
小児外科 8月2日(金)18時~19時
筑波大学医学学系棟 416号室 & Web 開催
小児外科後期研修説明会
泌尿器科 9月10日(土)17時~
現地&WEBでの説明会
泌尿器科       尿器科専門研修プログラム説明会
腎泌尿器外科     腎泌尿器外科専門研修プログラム説明会
循環器内科 6月3日(金)18時~
Web開催
筑波大学循環器内科教室説明会
病院総合内科 7月8日(金)19時~20時
オンライン開催
2022年度病院総合内科説明会
リハビリテーション科 7月16日(土)14時~
Zoom 開催
つくばリハビリテーションプログラム研修説明会
消化器外科 8月5日(金)18時~19時
筑波大学医学学系棟 483号室 & Web 開催
消化器外科後期研修説明会
内分泌代謝・糖尿病内科 第1回 6月12日(日)16時~
第2回 7月30日(土)16時~
オンライン&現地での説明会
内分泌代謝・糖尿病内科  内分泌代謝・糖尿病内科医局説明会
産婦人科 7月18日(月)15時~
web開催
産婦人科後期研修説明会
麻酔科 7月23日(土)16時~
ハイブリッド or zoom開催
筑波大学麻酔科 後期研修説明会
脳神経外科 7月2日(土)15時~
桐の葉モール 講堂2
脳神経外科説明会
乳腺甲状腺内分泌外科 7月16日(土)16時~
Web開催
乳腺甲状腺内分泌外科後期研修説明会
形成外科 7月23日(土)16時~
ハイブリッド(桐の葉モールまたはZoom)
形成外科後期研修説明会
心臓血管外科 7月7日(木)19時~
説明会・懇親会(対面での開催)
心臓血管外科医局説明会

2023年度 筑波大学附属病院医員(研修医)募集要項(歯学部)

1.募集人員

4名

2.研修内容

筑波大学附属病院において臨床研修を行う。
(詳細は総合臨床教育センターホームページを参照して下さい。)

3.応募資格

  1. 2023年歯科医師国家試験を受験する者。
  2. マッチングプログラムに参加登録する者。

4.応募方法

希望する者は、次の書類を令和4年8月2日(火)〔必着〕までに郵送または持参すること。

  1. 願書(本学所定の用紙):ダウンロード*して下さい。( WORD版PDF版
  2. 履歴書(本学所定の用紙 写真貼付):ダウンロード*して下さい。 ( WORD版PDF版
  3. 卒業(見込)証明書
  4. 成績証明書
  5. 返信用 長形3号封筒(定型内封筒に応募者本人の宛名を記入し84円分の切手を貼付)

*WORD版をクリックしても反応がない場合は、右クリックメニューからダウンロードをお試しください。

5.選考方法

面接試験

6.選考日

令和4年8月23日(火) 午後
(当日の集合時間等詳細については、応募者に後日通知します。)

7.選考日に持参するもの

  1. 筆記用具

8.採用時期

2023年4月1日

9.身分および待遇

院内研修時は、筑波大学附属病院 非常勤職員就業規則による(レジデント用宿舎[単身用]有り)。

10.郵送先及び問い合わせ先

〒305-8576 茨城県つくば市天久保2-1-1

筑波大学附属病院 総務部総務課総合臨床教育センター係

TEL:029-853-3516・3523

2023年度 筑波大学附属病院医員(研修医)募集要項 (医学部)

1.募集人員

一般 84名
小児特別 4名
産科特別 2名
※研究医プログラムに関しては研修医プログラムの募集要項をご確認ください。

2.研修内容

スーパーローテーション方式による研修を行う。
(詳細は総合臨床教育センターホームページを参照して下さい。)

3.応募資格

医師免許取得者(2023年117回医師国家試験を受験する者を含む。)
ただし、既に他の病院等で臨床研修またはこれに準じる診療業務を行ったことがない者。

4.応募方法

希望する者は、次の書類を2022年7月15日(金)までに郵送(必着)または持参すること。

  1. 願書(本学所定の用紙):ダウンロードして下さい。
    願書Word版願書PDF版 )
  2. 履歴書(本学所定の用紙 写真貼付):ダウンロードして下さい。
    履歴書Word版履歴書PDF版
  3. 卒業(見込)証明書
  4. 成績証明書
  5. 共用試験医学系CBT個人成績表(写し)
    ※海外医学部卒業者等CBTを受験していない者は個別にご連絡ください。
  6. 写真(サイズ3.5×2.5cm)1枚(履歴書の分とは別に)
  7. 返信用 長形3号封筒(郵送先の氏名・住所を宛先に記載の上、84円切手を貼付して提出)

5.選考方法

面接試験(オンライン形式)

6.選考日

2022年8月19日(金)または8月25日(木)のいずれか1日

7.採用時期

2023年4月1日 〈プログラム開始日〉

8.身分及び待遇

院内研修時は、筑波大学附属病院 非常勤職員就業規則による(レジデント用宿舎[単身用]有り)。
院外研修時は、各研修病院の既定による。

9.郵送先および問い合わせ先

〒305-8576 茨城県つくば市天久保2-1-1
筑波大学附属病院 総務部総務課 総合臨床教育センター係
TEL:029-853-3516・3523

2023年度 臨床研修医(研究医特別プログラム)募集要項

1.募集人員

研究医特別プログラム 定員1名
※マッチング定員外の募集になります。

2.研修内容

スーパーローテーション方式による研修を行う。
(詳細は総合臨床教育センターホームページを参照して下さい。)

3.応募資格

医師免許取得者(2022年116回医師国家試験を受験する者を含む。)
ただし、既に他の病院等で臨床研修またはこれに準じる診療業務を行ったことがない者。

4.応募方法

希望する者は、次の書類を2022年5月9日(月)までに郵送(必着)または持参すること。下記応募書類をそれぞれダウンロードして記載してください。

  1. 願書(本学所定の用紙):研究医用願書(指定書式)(PDF版)
  2. 履歴書(本学所定の用紙 写真貼付):研究医用履歴書(指定書式)(PDF版)
  3. 卒業(見込)証明書
  4. 成績証明書
  5. 共用試験医学系CBT個人成績表(写し)
  6. 研究責任者の内諾確認書:指導責任者の内諾確認書(指定書式)(PDF版)
  7. 研究計画書:研究計画書(指定書式)(PDF版)
  8. 研究実績報告書:研究実績報告書(指定書式)(PDF版)
  9. 写真(サイズ3.5×2.5cm)1枚(履歴書の分とは別に)
  10. 返信用封筒(郵送先の氏名・住所を宛先に記載の上、84円切手を貼付して提出)

5.選考方法

面接試験
※新型コロナウィルス感染症対策により今年度はOSCE試験を中止いたします

6.選考日

2022年5月~6月のいずれか1日(応募者に個別に通知します)

7.採用時期

2023年4月1日 〈プログラム開始日〉

8.身分及び待遇

院内研修時は、筑波大学非常勤職員就業規則による(レジデント用宿舎[単身用]有り)。
院外研修時は、各研修病院の既定による。

9.郵送先および問い合わせ先

〒305-8576 茨城県つくば市天久保2-1-1
筑波大学附属病院 総務部総務課(総合臨床教育センター係)
TEL:029-853-3516・3523

2022年度 筑波大学附属病院医員(基本領域専攻医)募集要項(最終調整)締切1月18日

/2022年度 筑波大学附属病院医員募集要項 (基本領域専攻医) 最終調整募集

1.募集人員
各領域ごとにプログラム定員まで
※新専門医制度プログラム外の後期研修に関しましてはプログラム定員とは別になります。
2.養成コース(専門研修プログラム)
内科 (内科(病院総合内科)、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、腎臓内科、内分泌代謝・糖尿病内科、神経内科、膠原病リウマチアレルギー内科、血液内科、感染症内科、腫瘍内科)
外科 (消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、乳腺・甲状腺・内分泌外科、小児外科)
腎泌尿器外科、小児科、脳神経外科、整形外科、眼科、産科婦人科、耳鼻咽喉科、麻酔科、救急科、放射線科(放射線診断・IVR、放射線腫瘍科)、診断病理、法医学※
※皮膚科、精神科、総合診療科、リハビリテーション科、形成外科の追加募集はありません
※法医学コースは新専門医制度基本領域専門研修プログラムではありません。
※各養成コース(専門研修プログラム)の内容に関しましては下記ページからそれぞれ確認してください
http://www.hosp.tsukuba.ac.jp/sotsugo/specialized_program/program.html
3.研修内容
各養成コース(専門研修プログラム)毎に異なります。
新専門医制度による各基本領域専門研修プログラムを下記に掲載しておりますのでご確認ください。
http://www.hosp.tsukuba.ac.jp/sotsugo/specialized_program/program.html
4.応募資格
医師免許取得者で、2022年3月までに初期臨床研修を修了(見込み)している者。
5.応募方法
希望する者は、次の書類を郵送又は持参すること。
(1)願書(本学所定の用紙):次よりダウンロードして下さい。
願書一覧(各専門プログラムによって願書の書式が異なります)
(2)履歴書(本学所定の用紙 写真貼付):ダウンロードして下さい。
( Word版| PDF版 
(3)臨床研修修了(見込)証明書
(4)医師免許証の写し
(5)病院長宛の推薦状(臨床研修を行っている病院のプログラム責任者又は本人を良く知る指導医からのもの):書式の指定なし
(6)返信用封筒(長3封筒に応募者本人の宛名を記入し84円分の切手を貼付)
※当院臨床研修修了見込み者および修了者は(3)(4)(5)は不要になります。
採用応募書類の郵送と合わせて日本専門医機構の「専門研修システム」への登録を各基本領域学会ホームページよりお願いいたします。登録されていない場合専門医機構の規定により専門研修プログラムに在籍できません。
※なお、新専門医制度以外での専門研修応募に関しましては個別にkensyu@un.tsukuba.ac.jp(総合臨床教育センター)までお問い合わせください。((1)願書が異なります。(2)~(5)は同じです。)
6.選考方法
書類選考および面接
7.募集期間
2022年1月6日(木)~1月18日(火)
8.採用時期
2022年4月1日 〈プログラム開始日〉
※内定時期によって変更になる可能性があります。
9.身分及び待遇
院内研修時は、筑波大学非常勤職員就業規則による。
平成29年度実績に基づく平均月収約35万円(各種手当あり。年休:採用時10日付与、夏季休暇、産前・産後休暇(有給)有り)
院外研修時は、各研修病院の既定による。
10.郵送先及び問い合わせ先
〒305-8576 茨城県つくば市天久保2-1-1
筑波大学病院総務部総務課(総合臨床教育センター係)
TEL:029-853-3516・3523

2022年度 筑波大学附属病院医員(基本領域専攻医)募集要項(二次募集)締切12月14日

/2022年度 筑波大学附属病院医員募集要項 (基本領域専攻医) 二次募集

1.募集人員
各領域ごとにプログラム定員まで
※新専門医制度プログラム外の後期研修に関しましてはプログラム定員とは別になります。
2.養成コース(専門研修プログラム)
内科 (内科(病院総合内科)、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、腎臓内科、内分泌代謝・糖尿病内科、神経内科、膠原病リウマチアレルギー内科、血液内科、感染症内科、腫瘍内科)
外科 (消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、乳腺・甲状腺・内分泌外科、小児外科)
腎泌尿器外科、小児科、形成外科、脳神経外科、整形外科、眼科、産科婦人科、耳鼻咽喉科、麻酔科、救急科、放射線科(放射線診断・IVR、放射線腫瘍科)、診断病理、法医学※
※皮膚科、精神科、総合診療科、リハビリテーション科の二次募集はありません
※法医学コースは新専門医制度基本領域専門研修プログラムではありません。
※各養成コース(専門研修プログラム)の内容に関しましては下記ページからそれぞれ確認してください
http://www.hosp.tsukuba.ac.jp/sotsugo/specialized_program/program.html
3.研修内容
各養成コース(専門研修プログラム)毎に異なります。
新専門医制度による各基本領域専門研修プログラムを下記に掲載しておりますのでご確認ください。
http://www.hosp.tsukuba.ac.jp/sotsugo/specialized_program/program.html
4.応募資格
医師免許取得者で、2022年3月までに初期臨床研修を修了(見込み)している者。
5.応募方法
希望する者は、次の書類を郵送又は持参すること。
(1)願書(本学所定の用紙):次よりダウンロードして下さい。
願書一覧(各専門プログラムによって願書の書式が異なります)
(2)履歴書(本学所定の用紙 写真貼付):ダウンロードして下さい。
( Word版| PDF版 
(3)臨床研修修了(見込)証明書
(4)医師免許証の写し
(5)病院長宛の推薦状(臨床研修を行っている病院のプログラム責任者又は本人を良く知る指導医からのもの):書式の指定なし
(6)返信用封筒(長3封筒に応募者本人の宛名を記入し84円分の切手を貼付)
※当院臨床研修修了見込み者および修了者は(3)(4)(5)は不要になります。
採用応募書類の郵送と合わせて日本専門医機構の「専門研修システム」への登録を各基本領域学会ホームページよりお願いいたします。登録されていない場合専門医機構の規定により専門研修プログラムに在籍できません。
※なお、新専門医制度以外での専門研修応募に関しましては個別にkensyu@un.tsukuba.ac.jp(総合臨床教育センター)までお問い合わせください。((1)願書が異なります。(2)~(5)は同じです。)
6.選考方法
書類選考および面接
7.募集期間
12月1日(水)~12月14日(火)
8.採用時期
2022年4月1日 〈プログラム開始日〉
※内定時期によって変更になる可能性があります。
9.身分及び待遇
院内研修時は、筑波大学非常勤職員就業規則による。
平成29年度実績に基づく平均月収約35万円(各種手当あり。年休:採用時10日付与、夏季休暇、産前・産後休暇(有給)有り)
院外研修時は、各研修病院の既定による。
10.郵送先及び問い合わせ先
〒305-8576 茨城県つくば市天久保2-1-1
筑波大学病院総務部総務課(総合臨床教育センター係)
TEL:029-853-3516・3523

【Blog】実力派講師による教育回診事業で徳田先生にカンファレンスしていただきました!

茨城県では毎年臨床研修の質の向上を図る取り組みとして臨床推論で有名講師の徳田安春先生にいらしてもらう取り組みをしております。
11月10日に筑波大学にいらっしゃいました。
救急外来から入院した症例に関して検討し、臨床推論の進め方を教えてくださいました。
医学生から後期研修医まで参加し、充実した2時間でした。
徳田先生ありがとうございました!!

2022年度 筑波大学附属病院医員(基本領域専攻医)募集要項(一次募集)締切11月12日

/2022年度 筑波大学附属病院医員募集要項 (基本領域専攻医) 募集

1.募集人員
各領域ごとにプログラム定員まで
※新専門医制度プログラム外の後期研修に関しましてはプログラム定員とは別になります。
2.養成コース(専門研修プログラム)
内科 (内科(病院総合内科)、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、腎臓内科、内分泌代謝・糖尿病内科、神経内科、膠原病リウマチアレルギー内科、血液内科、感染症内科、腫瘍内科)
外科 (消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、乳腺・甲状腺・内分泌外科、小児外科)
腎泌尿器外科、精神神経科、皮膚科、小児科、形成外科、脳神経外科、整形外科、眼科、総合診療、産科婦人科、耳鼻咽喉科、麻酔科、救急科、放射線科(放射線診断・IVR、放射線腫瘍科)、診断病理、リハビリテーション科、法医学※
※法医学コースは新専門医制度基本領域専門研修プログラムではありません。
※各養成コース(専門研修プログラム)の内容に関しましては下記ページからそれぞれ確認してください
http://www.hosp.tsukuba.ac.jp/sotsugo/specialized_program/program.html
3.研修内容
各養成コース(専門研修プログラム)毎に異なります。
新専門医制度による各基本領域専門研修プログラムを下記に掲載しておりますのでご確認ください。
http://www.hosp.tsukuba.ac.jp/sotsugo/specialized_program/program.html
4.応募資格
医師免許取得者で、2022年3月までに初期臨床研修を修了(見込み)している者。
5.応募方法
希望する者は、次の書類を郵送又は持参すること。
(1)願書(本学所定の用紙):次よりダウンロードして下さい。
願書一覧(各専門プログラムによって願書の書式が異なります)
(2)履歴書(本学所定の用紙 写真貼付):ダウンロードして下さい。
( Word版| PDF版 
(3)臨床研修修了(見込)証明書
(4)医師免許証の写し
(5)病院長宛の推薦状(臨床研修を行っている病院のプログラム責任者又は本人を良く知る指導医からのもの):書式の指定なし
(6)返信用封筒(長3封筒に応募者本人の宛名を記入し84円分の切手を貼付)
※当院臨床研修修了見込み者および修了者は(3)(4)(5)は不要になります。
採用応募書類の郵送と合わせて日本専門医機構の「専門研修システム」への登録を各基本領域学会ホームページよりお願いいたします。登録されていない場合専門医機構の規定により専門研修プログラムに在籍できません。
※なお、新専門医制度以外での専門研修応募に関しましては個別にkensyu@un.tsukuba.ac.jp(総合臨床教育センター)までお問い合わせください。((1)願書が異なります。(2)~(5)は同じです。)
6.選考方法
書類選考および面接
7.募集期間
10月1日(金)~11月12日(金)
※小児科のみ:11月1日(月)~11月12日(金)
8.採用時期
2022年4月1日 〈プログラム開始日〉
※内定時期によって変更になる可能性があります。
9.身分及び待遇
院内研修時は、筑波大学非常勤職員就業規則による。
平成29年度実績に基づく平均月収約35万円(各種手当あり。年休:採用時10日付与、夏季休暇、産前・産後休暇(有給)有り)
院外研修時は、各研修病院の既定による。
10.郵送先及び問い合わせ先
〒305-8576 茨城県つくば市天久保2-1-1
筑波大学病院総務部総務課(総合臨床教育センター係)
TEL:029-853-3516・3523

研修生募集

筑波大学附属病院 総合臨床教育センターの研修生募集情報イメージ

看護師特定行為研修

筑波大学附属病院 看護師特定行為研修

研修生募集

筑波大学附属病院 総合臨床教育センターパンフレットのイメージ

レジデントレクチャー情報

筑波大学附属病院 レジデントレクチャー情報のイメージ
ブログ
Twitter
女性医師看護士キャリアアップ支援システム
次世代の地域医療を担うリーダーの養成
医療職募集
チーム医療推進のための大学病院職員の人材養成システムの確立