茨城 つくばナース|看護師採用 求人 募集|筑波大学附属病院

筑波大学附属病院看護部

 
教育・キャリア

教育について
看護師として−人として−成長を支える教育環境があります。

看護は、一生学び続ける職業です。当院の現任教育は、看護部が行う集合研修〔講義とグループワークや体験型の研修の組み合わせ〕と病棟で行うOJT〔On The Job Training〕があります。大学病院の恵まれた教育環境と豊富な人材を活かして、自ら考え学び続ける力と人と関わる力を高め、専門職業人である看護師として成長できるよう支援します。


教育の理念

専門職性と倫理観を備え、ヘルスプロモーションの視点でケアマネジメントができ、看護の発展に貢献する人材を育成します。

看護部の教育方針

  1. 看護の専門職として、豊かな知性と技術、倫理的人間力、自律性を身につけ、理論と看護実践を統合し、エビデンスに基づいた質の高い看護を実践できる能力を育成する。
  2. 社会のニーズに応えられる専門職業人として、個々の能力の発揮を重視し、実践力、教育力、マネジメント力を統合した能力開発によって創造性のある看護職を育成する。

教育目的

  1. 看護の専門職性の向上を重視し、看護倫理に基づいた行動がとれるように人間性豊かな感性を育む。
  2. 科学的根拠に基づいた看護実践力を育成する。
  3. キャリア開発プログラムと目標管理による能力開発を促進することで、専門職として主体性・自立性をもちチームを育成・発展させながら質の高い看護サービスを提供できる人材を育成する。
  4. 一人一人の看護師の学習を支援することで、時代や社会の変化に対応できる人材を育成する。

教育目標

  1. 専門的知識・技術・態度を習得し、個人の尊厳と価値観に柔軟に対応でき、患者およびその家族のQOL向上を目指した質の高い看護サービスを主体的に提供できる。
  2. 医療チームの一員としてよい人間関係が保て、一人一人がチームへよい影響を与えるリーダーシップが発揮できる。
  3. 教育において自己研鑽と指導の両側面に能動的態度で臨み、日々の実践における研究的視点の意識化や研究へ取り組むことができる。
  4. 一人一人の看護職員が組織の目標達成に向けて、目標管理に基づいたマネジメントとリーダーシップを発揮できる。

↓
先輩からのメッセージ

キャリアを築いている先輩達からのメッセージです。

私がナースを続ける理由

あの時があったから、今がある。私を支えた“ほっとストーリー”