代表番号  
029-853-3900
予約電話番号
029-853-3570
(※当院は全科予約制です)

メンタルヘルス科(社会精神医学科)

診療案内

1.精神保健外来(110外来)

概要

社会医学系精神保健学グループの教官が担当しております。学校・家庭・職場での不適応や軽症精神疾患で、外来での精神保健的ケアが有効な患者を対象に診療を行っております。他の診療科のような常時の診療体制を取らず、入院治療を行っていないため、救急治療や入院が必要な患者は対象としておりません。また成年後見等の診断と鑑定を随時行っております。


主な対象疾患

  1. 児童・青年期の不適応(不登校、ひきこもり、いじめ等)
  2. 児童虐待(被虐待児、虐待をやめられない親、過去の虐待による後遺症を持つ成人)
  3. 犯罪・暴力の被害、性的被害による心的外傷後ストレス障害(PTSD)
  4. 職場のストレスなどによる心身症、身体表現性障害、軽症うつ病
  5. 外来治療が可能な慢性分裂病
  6. 成年後見の申立て事例

診療体制

  1. カウンセリングによる心理的ケア、コンサルテーション
  2. 児童に対するプレイ(セラピー)、箱庭療法
  3. 患者を持つ家族に対する心理教育
  4. 外来患者に対する他科との併診及びコンサルテーションによる心理的サポート
  5. 虐待事例についてのサポート、コンサルテーション

2.産業保健外来(110外来)

概要

社会医学系環境保健学グループの教官が担当しております。職域において発生する、職業病・作業関連疾患や職場におけるメンタルヘルス問題などを中心に取り扱います。他の診療科における疾患の治療と合わせて、当グループでは、職場環境の調整や作業管理などに対する相談を随時お受けしております。また、職場での疾病発症の予防対策についても相談を受けております。

対象疾患

  1. 業務に起因して発症する職業病・作業関連疾患の予防
  2. 職場復帰に関する相談
  3. 業務に起因する精神的問題や過労に関する相談

診療曜日

9:00-12:00 13:00-17:00
斎藤 環、森田 展彰、笹原 信一朗
柳 久子

外来担当予定表

※休診:(休)、午後のみ診察:(後)、Dr.指定患者のみ診察:(指)、初診のみ診察:(初)

診察室 15日(月)        
A110 海の日        
診察室 22日(月) 23日(火) 24日(水) 25日(木) 26日(金)
A110   斎藤 環
笹原 信一朗
森田 展彰(指)
    柳 久子(前)(指)
診察室 29日(月) 30日(火) 31日(水)    
A110   斎藤 環
笹原 信一朗
森田 展彰(指)
     
 


 


 


スタッフ

肩書き氏名専門分野専門医
教授松崎 一葉

(産業保健学、産業精神医学、日本医師会認定産業医、精神保健指定医、茨城労働局地方労災医員、日本産業衛生学会会員)

教授齊藤 環

(児童青年期精神医学、家族カウンセリング、日本精神神経学会会員、精神保健指定医)

准教授柳 久子

(児生活習慣病予防、日本プライマリ・ケア学会認定医、臨床遺伝専門医・指導医、日本医師会認定産業医)

准教授森田 展彰

(児童青年期精神医学、家族カウンセリング、日本精神神経学会会員)

病院教授笹原 信一朗

(産業保健学、産業精神医学、長寿医学、日本医師会認定産業医、精神保健指定医、茨城労働局地方労災医員、日本産業衛生学会会員)

助教大井 雄一

(産業保健学、産業精神医学、 日本産業衛生学会会員、労働衛生コンサルタント、日本家族研究・家族療法学会会員、臨床心理士)

社会医学系指導医

助教平井 康仁

(産業保健学、産業精神医学、日本医師会認定産業医、茨城労働局地方労災医員、日本産業衛生学会会員)

助教道喜 将太郎

(産業保健学、産業精神医学、日本医師会認定産業医、日本産業衛生学会会員)

社会医学系専門医 / 宇宙航空医学認定医

depertment