患者さん専用回線
029-853-7668(※本院は全科予約制です)

耳鼻咽喉科

診療案内

診療科の特徴

 茨城県は最近の厚生労働省の統計でも人口当たりの耳鼻咽喉科医数が最も少ない県の1つです。そのため、患者さんが耳鼻咽喉科にかかりにくいというようなことも起こっているのではないかと推測されます。当科では、難聴・中耳炎に代表される耳科疾患、慢性副鼻腔炎に代表される鼻科疾患、嗄声(させい:声枯れ)や嚥下困難をきたす咽喉頭疾患、頭頸部がんなど、耳鼻咽喉科・頭頸部外科領域の各疾患に幅広く対応できるように体制を整えています。地域医療に貢献するため、紹介、逆紹介を増やし、病診連携を積極的に進めていきたいと考えておりますので、どうぞ御紹介くださいますようお願いいたします。またその際、貴重な情報を共有し、意思疎通を図るため、紹介状を付けていただければ幸甚です。
 当科の初診外来は月~金の午前中です。予約制をとっておりますので受診前に予約センターまたは医療連携患者相談センターで予約が必要になります。予約日に紹介状とお薬手帳をもって受診してください。外来担当医師は曜日により異なります。水曜・金曜は手術日ですので外来で対応できる医師数が少なくなります。原則として医師指定はできません。当日の初診外来担当医が診察し、2回目以降の外来について必要に応じて適切な医師に引き継ぎます。
 緊急性の高いケースでは、紹介状を書いてくださった先生から直接その日の当科オンコール医師にご連絡・ご相談ください。紹介状のない患者さんは原則として診察しておりませんのでご理解ください。



対象疾患

耳鼻咽喉科・頭頸部外科領域の疾患全般に対応しています。代表的なものは以下の通りです。

耳科疾患:外耳炎(悪性外耳道炎)、中耳炎(急性中耳炎、滲出性中耳炎、反復性中耳炎、慢性中耳炎、癒着性中耳炎、真珠腫性中耳炎、好酸球性中耳炎、血管炎性中耳炎など)、コレステリン肉芽腫、耳硬化症、耳小骨奇形、外耳道閉鎖症、外リンパ瘻、先天性耳瘻孔、聴神経腫瘍、聴器がん、難聴(突発性難聴、急性低音障害型感音難聴、老人性難聴、騒音性難聴、音響外傷、突発性難聴、先天性難聴、遺伝性難聴、ムンプス難聴など)、耳鳴症、めまい(メニエール病、前庭神経炎、良性発作性頭位めまい症など)、顔面神経麻痺 など

鼻科疾患:急性副鼻腔炎、慢性副鼻腔炎、好酸球性副鼻腔炎、副鼻腔嚢胞、前頭洞嚢胞、アレルギー性鼻炎、花粉症、鼻中隔湾曲症、外鼻変形、肥厚性鼻炎、薬剤性鼻炎、鼻出血、副鼻腔真菌症、鼻腔乳頭腫、副鼻腔がん、嗅神経芽細胞腫、術後性頬部嚢腫、歯性副鼻腔炎、鼻涙管狭窄症、眼窩吹き抜け骨折、鼻性眼窩内合併症、鼻性頭蓋内合併症、嗅覚障害、髄液鼻漏 など

頭頸部疾患:頭頸部がん(喉頭がん、上咽頭がん、中咽頭がん、下咽頭がん、口腔がん、鼻・副鼻腔がん、聴器がん、唾液腺がん、甲状腺がんなど)、唾液腺良性腫瘍(耳下腺腫瘍、顎下腺腫瘍など)、頸部嚢胞(側頸嚢胞、正中頸嚢胞、がま腫、嚢胞状リンパ管腫など)、喉頭腫瘍(声帯ポリープを含む)、咽頭腫瘍、副咽頭間隙腫瘍、頸部腫瘍(神経鞘腫、傍神経節腫、転移性頸部リンパ節、悪性リンパ腫など)、深頸部膿瘍 など



先進医療等への取り組み

その他、特に以下の項目は対応できる医療機関が限られますので、ご相談ください。

■乳幼児難聴外来

当院は日本耳鼻咽喉科学会認定の新生児聴覚スクリーニング後の精密聴力検査機関です。木曜日に専門外来を開設し、難聴の有無と程度の早期診断並びに療育に対応しております。

■難聴の遺伝子検査

難聴の原因として遺伝が関与していることが少なくありません。信州大学耳鼻咽喉科、国立病院機構東京医療センターならびに当院遺伝外来と連携して難聴の遺伝子検査に対応しています。お気軽にご相談ください。

■舌下免疫療法外来

アレルギー性鼻炎の新しい治療法として注目されています。近隣の耳鼻咽喉科医院と連携し、当院で治療を開始し、かかりつけの耳鼻咽喉科医院に逆紹介して治療を継続してもらいます。


診療曜日

9:00-12:00 13:00-17:00
田渕 経司、和田 哲郎(初診)、
田中 秀峰、広瀬 由紀、
中山 雅博、宮本 秀高
田渕 経司、広瀬 由紀、
中山 雅博、宮本 秀高、井伊 里恵子
廣瀬 由紀、
宮本 秀高、松本 信
廣瀬 由紀、
宮本 秀高、松本 信
中山 雅博
田渕 経司、和田 哲郎、田中 秀峰、
中山 雅博、田中 晴香、井伊 里恵子
田中 秀峰、中山 雅博、松本 信、
井伊 里恵子、阪口 真沙子(初診)
中山 雅博、田中 晴香(初診)
阪口 真沙子(初診)

※水曜日、金曜日は初診のみ

検査予定

9:00-12:00 13:00-16:00
ABR、ASSR、顔面検査、嗅覚 ABR、ASSR
ABR、ASSR、 ABR、ASSR、平衡検査
ABR、ASSR、幼児聴検 ABR、ASSR、中耳検査、幼児聴検

※顔面検査:味覚検査、シルマーテスト、NET
※ABR、ASSRは小児の場合、曜日・時間に制限があります

外来担当予定表

※休診:(休)、午後のみ診察:(後)、Dr.指定患者のみ診察:(指)、初診のみ診察:(初)

診察室 2日(月) 3日(火)      
A210 振替休日 年始      
診察室 9日(月)        
A210 成人の日        
診察室 30日(月) 31日(火)      
A210 田渕 経司
田中 秀峰(前)
廣瀬 由紀
中山 雅博
松本 信
高橋 和樹
大山 真司
舌下免疫療法外来
重度難聴 A
重度難聴 B
廣瀬 由紀
中山 雅博
大原 浩達
松本 信
佐々木 憲人
藤井 慶太郎
初診 (田中晴香)(初)
難聴補聴器外来
重度難聴 A
重度難聴 B
     
 


 


 


スタッフ

肩書き氏名専門分野専門医
診療科長
教授
田渕 経司

耳鼻咽喉科、頭頸部外科

日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医 / 日本耳鼻咽喉科学会認定補聴器相談医 / 日本耳鼻咽喉科学会認定騒音性難聴担当医 / 日本耳科学会認定手術指導医(暫定)

病院教授和田 哲郎

耳鼻咽喉科、頭頸部外科

日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医 / 頭頸部がん専門医制度暫定指導医 / 頭頸部がん専門医 / 日本耳鼻咽喉科学会認定補聴器相談医 / 日本耳鼻咽喉科学会認定騒音性難聴担当医 / 日本医師会産業医 / 厚生労働省補聴器適合判定医

教授
古河・坂東地域医療教育センター
上前泊 功

耳鼻咽喉科、頭頸部外科

日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医 / 頭頸部外科学会認定・頭頸部がん専門医

講師田中 秀峰

耳鼻咽喉科、頭頸部外科、鼻副鼻腔疾患

日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医 / 日本鼻科学会認定手術指導医(暫定)

講師廣瀬 由紀

耳鼻咽喉科、頭頸部外科

日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医 / 日本耳鼻咽喉科学会認定補聴器相談医 / 日本耳鼻咽喉科学会認定騒音性難聴担当医 / 厚生労働省補聴器適合判定医

講師中山 雅博

耳鼻咽喉科、頭頸部外科

日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医 / がん治療認定医 / 頭頸部外科学会認定頭頸部がん専門医

病院講師宮本 秀高

耳鼻咽喉科、頭頸部外科、鼻副鼻腔疾患

日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医

レジデント松本 信

耳鼻咽喉科、頭頸部外科

日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医

レジデント福田 航平

耳鼻咽喉科、頭頸部外科

レジデント島 嘉秀

耳鼻咽喉科、頭頸部外科

レジデント佐藤 健徳

耳鼻咽喉科、頭頸部外科

レジデント原野 晶仁

耳鼻咽喉科、頭頸部外科

レジデント服部 友香

耳鼻咽喉科、頭頸部外科

病院登録医阪口 真沙子

耳鼻咽喉科、頭頸部外科

日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医

病院登録医田中 晴香

耳鼻咽喉科、頭頸部外科

日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医

クリニカル
アシスタント
井伊 里恵子

耳鼻咽喉科、頭頸部外科

日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医

クリニカル
アシスタント
足立 将大

耳鼻咽喉科、頭頸部外科

日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医

クリニカル
アシスタント
岡野 康仁

耳鼻咽喉科、頭頸部外科

クリニカル
アシスタント
小泉 仁志

耳鼻咽喉科、頭頸部外科

depertment